めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

おうちでイタリアン

カルボナーラの思い出#よもやま話

イタリア人は無論、日本人も大好きなカルボナーラ。 今や、イタリアンのお店でもファミレスでもカフェでも当たり前のように見かけるカルボナーラ。 レトルトのパスタソースにもカルボナーラが当たり前にある時代になりましたがですが、どれも味にばらつきが…

ムール貝のピザ

冷凍の殻むきのムール貝はとても便利なので、手に入る時は買っておきます。 ただ、我が家は毎日夕食が痛風ケア向けの料理になっていますので、なかなか出番はありません。 お隣さんの夕食が不要の時か、昼食に使うようにしています。 ですが、昨年の夏あたり…

ドライトマト入り野菜のラグーのスパゲッティ

ドライトマト。イタリアでは普通にある食材ですが、昔は日本ではなかなか手に入らなかったものです。輸入食材店で見かけても、当時は私にとってとても高価でした。 今は国産で作られるぐらいの時代になりました。 世界は近くなりました。 おかげでウイルスで…

玉葱と茄子とチンゲン菜とエノキダケのラザーニャ

上の娘と一緒に作った手抜きのラザーニャ(ラザニア)です。 ラザーニャもいつも通り、茹でなくてそのまま使えるというイタリアからの輸入品。 ソースはレトルトのパスタソース。 具材は茹で野菜と生野菜を適当に用意。それに、チーズ。 オリーブオイルを塗…

野菜とビーツのソースのラザーニャ(ラザニア)

野菜だけで作った超ヘルシーなラザーニャ。ラザニアって言う人のほうが日本では多いですね。 我が家の女子ご飯ですから、残り物野菜のエコ料理。 チーズも残りが少なかったので少なめ。ソースはいつも通り牛乳でノンオイルで仕上げています。 私のメンタルヘ…

ジャガイモとビーツのペンネリガーテ

茹でビーツの真空パックを買いました。随分前に……。 それを開封。材料は違えど、昨日に引き続き赤紫色です。そして、開封したのでしばらく赤紫色のものを食べることになりそうです。 昨日の記事のお隣さん用のジャガイモのサラダに使った残りのジャガイモに…

炒め茄子のピザとピーマンのピザ

パスタソースにするために茄子を炒めたのですが、パスタをやめてピザに。 茄子入りのパスタソースではなくて、茄子ソースにするためなので、トロトロに炒めてあります。 トマトソースにジューシーでトロトロの炒め茄子をたっぷり。 アクセントはピリ辛のカル…

レッドキャベツのクリームソースパスタ

久し振りにカラーセラピー料理の紹介。紫色のパスタソースです。 料理に紫色を取り入れるのは、赤紫と同じぐらい難しいなと感じます。 スーパーでは「レッドキャベツ」「紫キャベツ」という名前で売っていますが、品種は色々あるのではないかと思います。 色…

もち麦入り夏野菜のリゾット

もち麦ミックスのリゾット。 米100%よりとろみがつかないので、盛り付けるとだら~っとなります。 ズッキーニ、パプリカ、茄子などの夏野菜を入れて、ヘルシーに。 もち麦入り夏野菜のリゾット 上の娘が仕事を終えて2時頃にやってきて、「ご飯食べてない」…

白茄子のラザニア#よもやま話

時々、懐かしくなる思い出の料理にラザニアがあります。 板状のパスタを茹でて間にソースを挟みつつ幾重にも重ねてオーブンで焼くという、ちょっと手間のかかるイタリア料理。 ソースもミートソースとホワイトソースを重ねることが多いので、2種類必要。 好…

ズッキーニと茄子とトマトの冷製パスタ

生パスタはあっという間に茹で上がる上にモチモチです。 特売で買う格安乾麺より特売で買う生麺は一食分が倍以上の値段になりますが……娘が食欲不振になったこの3年ぐらい(これなら残さず食べるので)月に1度は買ってしまいます。 あまりに暑かった昼。 「温…

キョポオル風冷製茄子とトマトのカナッペ

長期に渡る娘の体調不良、家計の赤字と、ままならない自分の社会復帰、そこにお隣さん……それを吹き飛ばそうと忙しく強引に動き続けた結果、ストレスが溜まっていたのかもしれません。 食べるか食べないかわからない人たちのための物を買い、自分のものは買わ…

白茄子ソースのスパゲッティトマト添え

白茄子流行っているのでしょうか? それとも下仁田ネギのように納品先が無くなってスーパーに並んでいるのでしょうか? よくわからないのですが、以前からあるけれど値段が高めだったり見かけることが少なかったりしました。 それで、花壇で栽培を試みていま…

鰯のオイル煮缶のレモンクリームソースのスパゲッティ

オイルサーディンとしてではなくて、鰯のオイル煮という名前で売っていた日本製の缶詰を使いました。 非常時にいいと思ってストックしてあったのですが、期限が……。 ということで久しぶりに自家製ではないオイルサーディン? 市販の瓶詰などのオイルサーディ…

トルテリーニの手抜きトマトバルサミコソース

手抜きイタリアン。 詰め物をしたタイプの乾燥パスタはあまり買わないようにしていますが、見切りワゴンに入っていたので買ってみました。 普段買わない理由は(昭和の頃はまだすごく不味いものしか輸入されていなくて買っても失敗が多かったという)昔のイ…

ズッキーニ入りおからのトルタサラータ

先週、少し気温が下がった日がありました。おからチャンス! ズッキーニがあるうちにという気持ちもあって、日持ちしないけれど、食中毒の季節だけれど、おからで塩味のケーキ。 赤と黄色のパプリカに人参、ズッキーニ多め。 チーズで全体の味をまとめました…

人参ソースのパスタ

日本製の生のフェットチーネ。 モチモチしてお気に入りです。 生のスパゲッティもありますが、こっちのほうが好みです。 昔と違ってセモリナ粉も日本で手に入る時代になって、自分で手打ちもしてみたいけれども、なかなかそういう贅沢なチャンスは巡って来ま…

ピリ辛カルパスと茄子と卵のピザ

カルパスのピリ辛味。ペパロニサラミの代わりに使っています。 サラミはお高いですが、カルパスは比較的安く買えます。 そのまま食べたらサラミとは違う感じもしますが、ピザにのせる具としてなら丁度いい感じになります。 毎度ながら、家にあるあり合わせ食…

パンチェッタと茄子のトマトパスタ(生フェットチーネ)

パンチェッタ。若い頃は日本では手に入らない食材でしたが、今は日本でも作られるようになっていますね。 10年前までぐらい、やたらとベーコンで代用させられていましたが、味が全然違いますね。 生パスタも見かけませんでしたが、今はスーパーで見かけるこ…

焼きポレンタのチーズスプレッド添え

随分前の私のお昼ご飯です。 ストックのあった最後のポレンタ粉で作ったもの。 定番のチーズと合わせるポレンタですが、使ったのは市販のチーズスプレッドです。 上の娘のお土産ですが、これは以前私がそこで買ってきたもの。同じお店で手に入れて来たようで…

分葱とフレッシュトマトのスパゲッティ

困りますね。玉葱が高値で手が届きません。ネギも今は美味しくない時期です。 最後に手に入った分葱は味噌和えにするには育ちすぎて、根元がプクプクとかなり大きくなっていました。 ほら、何かに似ていませんか? 見た目だけエシャロット。 ということで、…

赤蕪入りニョッキのオイルソース仕立て

庭の花壇の蕪の残骸。蕪になり切れなかった蕪。赤いはずの蕪もほぼ根っこ。 白もツートンも蕪になり切れず、今年も残念な結果に。 それでも全部を収穫して、丁寧に洗って、硬い繊維ごとペーストにすることで、なんとか食べられます。 ペーストにしてカラスガ…

豆腐と春菊味噌のピザとピリ辛カルパスとグラナパダーノのピザ

たまには和風の、でも、いつも通りイタリア的シンプルなピザが作りたくなりました。 きちんと作るケア料理とは異なり、一品で済ませたい女子用ご飯。三人ならSサイズ3枚。Mサイズは2枚でいいけれど調理器具に合いません。 2枚入りのクリスピー系のピザクラフ…

パウンド型でおからのトルタサラータ(ウインナーと大切り野菜)

春はいつも鬱々することが何かある……なんて言っていてもしかたがないので、久しぶりにおからケーキ。 10年ちょっと前ぐらいに、マイブームになった塩味のおからケーキ。 いつも説明に困ります。 作り始めて何年かしたら、ケーク・サレとフランス語風に呼んで…

焼きポレンタの野菜カレーソース

先日の野菜ジュースを使ったカレーソース。少し残しておいたものをポレンタに。 作って冷めたもの(私の場合は残り物)を切ってオーブントースターで焼き直すと焼きポレンタができます。 フライパンで焼いてもいいし、過去に紹介したように揚げても美味しい…

アンチョビとチーズの即席パスタ

とても短時間で茹で上がるパスタ類が売られていますね。 短時間で水分を含んでいくので、食べているうちにコシが無くなってしまうほどで、私としてはすごく美味しいパスタとは言えないのですが、柔らかめでも美味しいサラダなどには問題なく使えます。 カッ…

チーズ入りポレンタのカレーソース

トウモロコシの粉をひたすら煮て作る北イタリア伝統の料理、ポレンタ。 文学作品にもよく登場する身近な主食。 今はレストランに料理の添えとしてお上品にのっていることがありますね。 今では日本の店頭でも即席のポレンタ粉を見かけることがある時代になり…

シラスと菜花のアンチョビクリームソースのドリア

和風イタリアンなドリア。 プリン体を気にして使いづらくて最後に残ってしまったアンチョビペースト。 ホワイトソースに加工して保存してありました。 それを使って、ささっと女子ご飯。 トッピングはシラスと菜花、チーズ。 調理時間はほぼ、焼く時間だけ。…

オイルサーディン出汁のパセリたっぷりリゾット

小さめで肉厚というきれいな鰯が安売りになっていると、つい手が出ます。 作るのはご家庭風のお手軽オイルサーディン。 ハーブは花壇であるものをちぎって来ますが、レモングラスが一番お気に入りです。 もう忘れちゃったぐらい前に作り、鰯は食べきってしま…

アンチョビと柚子のクリームソーススパゲッティ

アンチョビペーストはアンチョビそのものよりも癖が強いです。 臭みが強くなっている気がしますね。 そう言えば、子どもの頃は干した鰯は好きでしたが、生を家で調理したものは好みませんでした。 自分でも食べられるようにいろいろとスパイスを工夫して作っ…