めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

おうちでイタリアン

フレッシュトマトとスクランブルエッグとブロッコリーのパスタ

煮込んだトマトソースのパスタではないし、具としてトマトを飾りにのせているわけでもないパスタ。 その中間の「ソースであり、具でもある」状態のトマトのパスタです。 中間地点ですが全く別の美味しさが味わえます。 フレッシュトマトタイプは若い頃から作…

新生姜とシラスと大葉の和風パスタ

食欲が落ちて喉を通らない時、麺類は食べやすいようでいて、残ると困りますね。 茹でただけの状態ならまだ良いので、夏に素麺や冷や麦などのつけ麺タイプを食べるというのは、その点でも優れた食文化なのかもしれません。 家族が多くても少なくても、一緒に…

玉丼風リゾット

下の娘の体重が減って来ました。 彼女が自分で決めた最低のボーダーラインまであと500gを切りました。 親にしてみればボーダーラインは娘が決めたものにプラス2㎏あってほしいです。 本人が体に不具合が出るラインなのでしかないですね。 私は逆の多い方の最…

ホタルイカとめかぶの和風パスタ

今年はホタルイカが大漁のようで、こちらの地域のスーパーでもたくさん仕入れがあるようです。 きっと安くなると思って期待していたのですが、例年通りか少し高いぐらい。 そんなに物価が上がってしまったのかと、こんなところでも実感しています。 下の娘が…

トマトソースのパスタチーズエッグソースかけ

なんだか忙しすぎて、このところお昼の女子ご飯は手抜きモードです。 写真がありません。 非常食のインスタントラーメンや、雑炊、パン、うどん……それに「抜き」。 良くないですね。 リングィーネ・リガーテの残りがありました。 食べきってしまわなくてはと…

卵とマッシュルームのスパゲッティ赤ワインケチャップソース

昨日の記事で書きましたが、大きなパックを解凍したことで、先月の後半にスクランブルエッグを使った料理が続きました。 今度はパスタ。私はショートパスタが良かったけれど、娘の要望はスパゲッティでした。 炒めて冷凍してあったマッシュルームを解凍し、…

ビーツとスパムとモッツァレラのリゾット

昨日あたりから、パッと色鮮やかな料理が見たくなりました。 今日の紹介はこれもカラーセラピーに使える赤と白のリゾット。 1月に作ったリゾットで単純に紅白でめでたい感じですが、その時も新年を迎えた思いというのがあって作りました。 今日から三月。 新…

ベーコン入りほうれん草ソースのリングィーネ・リガーテ

私がほうれん草をソースにする時、色が綺麗になるのでクリームソースにすることが多いです。 パスタにすることもありますし、肉や魚のソースにすることもありますが、ここ何年かご無沙汰のようで、自分のブログの中を検索してもすぐ出て来ませんでした。 ス…

ウォーヴァ・アル・テガミーノ風生パスタ

今朝は少し冷え込みました。 窓から見えるご近所の庭は白っぽく、うっすらと霜が降りていました。 お節料理を作ろうという日に……水がとても冷たいです。 以前は28日まで仕事をして、29、30日で大掃除と買い物を頑張って、31日にお節を作り、日付が変わるギリ…

パネットーネ(パネトーネ)#私の好きなもの#よもやま話

クリスマスシーズンになると、食べたくなるものがあります。 自称イタリア人です。 しかも、気分はフィレンツェ人。 となれば、クリスマスには伝統のpanettone(パネットーネ)を食べるのが常識。 日本ではパネトーネと表記されることが普通ですね。 昔々、…

イカ墨リゾットとサワドー菌のパン

自称イタリア人の私はパスタソースは手作りが多いのですが、イカ墨はレトルトのパスタソースを使っています。 鮮度のよい生烏賊で墨袋が残っていた時は自前でもやったことがあります。 生烏賊の鮮度良い墨袋の風味はすごく良いです。 が、我が家は海辺にある…

茄子炒め味噌クリーム生パスタ

茄子のソース。 我が家のイタリアンの場合は、ひたすらにトロトロになるまで茄子を炒め続けて作るのが茄子ソース。 トロッとなった茄子がパスタに絡み、口の中で溶けてソースになります。 今回は、そこまでに炒めた茄子をトッピングのように上にのせたパスタ…

砂肝ドリア

だんだん定番になっているローズマリーと赤ワインで煮込んだ砂肝。 煮たものを冷凍保存して困った時にサッと使っています。 お隣さんに使った日、下の娘の調子が悪かったものですから、その日は雑炊にして砂肝は冷蔵庫へ。 調子が少し良くなったところで新料…

輸入パスタソースでペスト・ジェノヴェーゼのスパゲッティ#よもやま話

私が飽き性なので、痛風ケア料理でも普通食でも、創作料理やアレンジ料理の多い「めのキッチン」です。 食材の使い方や食材の選び方なども少しずつ紹介していけたらいいなと思っています。 今までにも花壇の食材、納豆アレンジ、作り置き品の活用などを紹介…

ウォーヴァ・アル・テガミーノ風ドリア

イタリアの目玉焼きの定番と言っていいかもしれません。ローマの伝統料理です。 UOVA AL TEGAMINO は小さめのフライパン、今風に言えばスキレットと言ったらいいのか、要するにオーブンから出してフライパンのままま出てくる目玉焼き。 そのまま出てくるのは…

リングィーネリガーテトマトチーズソース

胃腸が我慢できる程度まで復活した娘に、3種類のチーズの入ったトマトソースの瓶詰でパスタ。 ソースもリングィーネリガーテもイタリアからの輸入品。本場の味。 このソースはとても好きで、安くなっていると買っちゃいます。 前回の「リングィーネリガーテ…

全粒粉入りジャガイモのニョッキとドリアのヤンソン氏風

残りもので実験、試作の料理です。 お隣さんの痛風ケア料理の休みと娘の胃腸ケアが重なった時に、お茶会の関係で生クリームが残り、それを使うために非常食をチェックしてしまった結果、期限切れや期限近いものが発見されてしまいました。 とりあえず、その…

リングイーネリガーテのナポレターナソース

豆腐を餃子にして痛風と胃腸の二つの別のケアを同時にした翌日は、また痛風ケアの御隣さんは仕事休みで、外食予定だったらしく夕食が不要。 娘だけの胃腸ケア料理で、「パスタが食べたい」と言うのですが食材不足。 彼女のイメージはスパゲッティなどの麺タ…

レトルトミートソースと玉葱の手抜きドリア

昨日紹介したケア料理はお一人様分だけを作りまして、娘には何を食べさせたかと言いますと、その二日前の残りご飯のリメイク料理です。 品薄だった時期は仕方が無いにしても、この物価高で玉葱の値段もまた上がってしまって、今朝のスーパーの特売品のところ…

生ハムとトマトのチーズリゾット風

リゾット「風(ふう)」です。 というのも、残っていた冷ご飯で作ったから。 リゾットは米からちゃんと煮ていくもので、だからこそアルデンテで、おじやのようにドロドロしていなくて、味が沁みて美味しいです。 これはチーズおじや。 一人分だけ、残りご飯…

ツナの和風冷製スパゲッティ

猛暑なので三日間家を空ける前に、冷蔵庫の中を綺麗にしなくてはなりません。 残り野菜を漬物床に入れたり、火を通して冷凍したり、お腹の中に片付けたり……。 暑さと災害等で品薄になりやすい夏の時期に値上げラッシュが重なった今年は、野菜大好きな我が家…

烏賊クリームスパゲッティ

昨日紹介したものに引き続き、普通食です。 痛風ケア中の人は避けたほうが良いです。烏賊ですからね。 「少々尿酸値が気になるんだけどな~」という人で、どうしても烏賊・蛸・海老・蟹というプリン体たっぷりのNG食品を食べたい時には、これぐらいならOK…

鮭のレモンソテーとブッラータのスパゲッティロースマリーポテト添え

当然のことながら食事制限を伴うケア料理というのは原則的に毎日です。 たまには休める痛風ケアのプリン体を控えた食事も、日常がきちんとしていてこそということになります。 食材調達や調理作業だけでなく、家族全体の食事もある程度食事制限が必要な人の…

生ハムとレタスのピザ

ちょっとカラーセラピー。しばらく前の料理の写真を見ていて、今週の私はこんな気持ちだなと思ったので。 この時は確か……生ハムに半額シール。ピザクラフトも値引きシール。 野菜は高くて買えなくて物足りませんが、ピザに。 ソースは使わず、シンプルに生ハ…

有頭海老のレモンバタースパゲッティ

薄味で加熱後に冷凍した有頭海老。 シンプルにバターソースに、レモンをプラスしてパスタにしました。 いつもこのブログを覗いてくださる方々には、記憶が残っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。 「エビ炊き込みご飯 」の時に使った実は女子に…

グリーンピースソースのスパゲッティ

手羽元の数は5本。食事するのは三人。さて、どう分配しましょう。 一緒に食べるなら、お隣さんに3本、娘に2本。 以前なら全く考えることも無く、そういう選択をした私ですが、今の生活にも慣れてきて、自分で自分にぐらいは人並みの扱いを心がけようと努力し…

サワドーパンを使った生ハムのカナッペ

時々いただく骨付きソーセージをいただきました。 そのソーセージと我が家にやってきて以来何年も仲良く暮らしているサワドー菌で発酵させたパンを組み合わせたら、娘がとても喜びました。 その時の記事が「サワドー菌のパン(雑穀、骨付きソーセージ、ロー…

パンチェッタとジャガイモのスパゲッティ フォリ・エピのせ

日本製の安めのパンチェッタ。売れ残りが出るらしくたまに値引きシールが貼られていて手が届く感じになっていました。 ところが、コロナになって外食自粛が盛んになって以後、シールを見かけなくなりました。 「おうち時間」などとマスコミが煽って、外食に…

カルチョーフィソースのファルファッレ

珍しく娘が朝から出掛けて、帰りは夕方になるという日。 普段はそこで気を抜くと、溜まった心の疲れがドッと出て、何もしたくなくてボーっとして時間が無くなってしまいます。 ある日、それはダメだしもったいないと思って、リラックスしよう、自分に投資し…

トマトチーズソースのパスタ

生パスタを使いました。これはお値段がまだ変わらず助かります。 ここ何年も常用する一番安く手に入るトルコ産の乾麺に比べればかなり割高ですが、一食税抜き100円未満。月に1、2回の女子の贅沢で、お楽しみです。 あっ!そんなふうに乾麺と生麺を比較計算…