めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

プリン体対策 野菜料理

ロマネスコの葉のポタージュ

庭の花壇のロマネスコ。 延々と場所を取っています。どうせ夏野菜を植えても全部虫の餌。 そう思ってロマネスコの種を蒔くついでに、ビーツや人参なども蒔きました。 育たない人参とビーツはまだ辛うじて生存中。 防虫網も意味をなさず、伸びてきたロマネス…

鮪アラ(加熱用)の小松菜と人参の蒸し物オーロラ風ソース

いつもの鮪。刺身として販売するために切り落とされた部分のパック。 一番近いスーパーではそれも偉そうな値段になりました。たまに少し足を延ばして安いお店でまとめ買いするようにしています。 まとめ買いしてハンバーグその他に加工して冷凍もしますが、…

鶏むね肉とロマネスコの葉と人参の味噌マヨネーズ和え

花壇にロマネスコの種を蒔いたのは夏の終わり、秋の始め。 4月になってようやく1株だけ花芽が出て……でも、なんだか形がブロッコリーのようで変。 それでも5月初めには小さいなりに収穫してもいいかな?となり、連休の学会や勉強会から帰ってきたら収穫する…

根曲竹と鯖缶の味噌汁と豆腐の和風ココット風

世の中は5月と言えばゴールデンウイークという感じで、早々に終わってしまうと五月病という声が聞こえてきます。 ところが、私は子どもの頃からゴールデンウイークは学校に行かなくて済むというだけのことで、その分、家のことが忙しかったものです。 働くよ…

鮪と玉葱とニラのキャベツ包みの中華風味噌蒸し

キャベツ消費のためのロールキャベツとして、鮪のロールキャベツはよく作ります。 つい先日も2回めのキャベツラッシュの時の外葉を使って作り置き冷凍してあったもの「鮪のロールキャベツ豆トッピング」を紹介しました。 3回目のキャベツラッシュでは、キャ…

鮪のロールキャベツ豆トッピング

三度目のキャベツラッシュが来た時に、これはマズイと思って……冷凍庫に前回のキャベツラッシュ時作り置きしたものを出しました。 以前からたまに作る鮪のアラ(加熱用)を使ったロールキャベツです。 そこに加えるものを変えると、風味が変わり新しい料理に…

セロリの葉入りハンバーグのキャベツ包み蒸し

前回のキャベツラッシュの時に一緒にやって来ていた、セロリの硬い大きな株は、濃い緑の硬い葉っぱがとにかくわしゃわしゃしていました。 それを刻んで大量に練り込んでハンバーグを作って冷凍してありました。 冷凍庫もパンパンになっていたので、それを解…

蕪菜と牛蒡と人参のピリ辛和え

エコ料理。時短料理。節約料理。手抜き料理。 どうにも時間が足らない時だというのに、スーパーに寄っても格安品でいいものが手に入らないという日もあります。 半額のさつま揚げ。北海道産と書いてあり、普段買っている痛風ケアに使える程度の格安品より高…

茎ミョウガの天ぷら

天ぷらの衣が簡単にサクサクになるという裏技はいくつか世の中に発信されていますが、しばらく前に衣に油を入れるというのを目にしました。 粉を変えたり、温度を変えたり、云十年の間にいろいろ試して来て「自分の中ではやっぱりこれ」というものがあります…

キャベツハンバーグ

今年三度目のキャベツラッシュ。 今回のキャベツは小さいものでしたから、ロールキャベツには不向き。 そういうことなら、いっそ切ってしまえということで、刻んで山盛りのキャベツをひき肉に練り込みました。 キャベツたくさんのメンチカツもいいなぁと思う…

鶏むね肉と大根と人参と昆布の煮物

痛風ケアに不向きな鶏むね肉。皮を除けば高たんぱく質でヘルシーで、プリン体もたっぷり。 少食な人で少量食べればよいという人ならお勧めしても良いですが、尿酸値ケアが必要で、痛風にかかったことがある人、プリン体を減らしたい人の多くは、プリン体の多…

蒟蒻のハム巻き味噌マヨネーズのせ

メインは鰤です。ごく普通に煮ました。 この鰤は一応アラ部分といいますか「ぶり大根用」と表示のある切り落とし部分。 当然、大好きな値引きシール付きで買いました。 私は鰤が苦手ですが、お隣さんはお好きですから。 娘が夕食不要の日に、ケア料理として…

鶏肉と茄子と小松菜の炒め煮

なぜか昨年の夏から秋の旬より少し安くなっているか、同じぐらいの値段の茄子。 不思議です。 できれば旬に食べたいけれど、他の野菜とお値段を比較してワゴンで手に取ってしまいました。 旬のものではないからか、体が弱っているからか、少し舌がビリビリし…

ゴロゴロ大根入りハンバーグ

ハンバーグはプリン体を減らしたい痛風ケア料理に応用しやすい料理です。 めのキッチンでは、ひき肉はわかりやすい目安で100グラム以下にしています。 痛風を発症する人の多くが、少し小さいなと感じるハンバーグになりそうですが、小さいと感じる人に魔法の…

分葱入りポテトサラダ

ポテトサラダに少々和風味を加えてみました。 ほんのり醤油味を加えて、玉葱ではなく分葱を使いました。 分葱のシーズンです。 葱が葉っぱばかりの青いものに変わってしまうし、硬くなってくるし、値段も上がるこの季節に、分葱のやわらかさと甘さは嬉しいで…

ゴロゴロ人参入りハンバーグ

人参がお高いシーズンです。例年ならもうしばらく我慢すると、新人参が大量に動き始めて少しは値段が落ち着くのですが、今年はどうでしょうね。 コロナ以後、災害も多いですし、ここぞとばかり値上げや質を落とすというやり方がまん延している様子なので、何…

大根の鮪ミンチ詰め煮

大根。こんな時期になっても安くて税抜き198円という強気の値段です。 太さと重量を見て、まあ我慢ができると思って買いました。 いつも通りに皮をむき、輪切りにし、米糠を入れて下茹で。 当然、皮も下茹でします。 この糠で茹でた皮は、下の娘の好物。大体…

セロリの葉と鶏モモひき肉入りの焼きワンタン

食品ロスを避けてエコになるようにセロリの葉が使いたいけれど、あまりたくさん使ってセロリが強くなると娘が食べられなくなります。 刻んで大量に入れてやろうと目論んだけれども、直前で思い直して、ワンタン一つに1枚のセロリの葉。 皮が透けるので色はカ…

塩ラーメン味のキャベツの炒め物とウインナーソーセージ

花粉や黄砂で調子を崩しているのか、脳が老いたのか、単に自分の動きが悪いのか、近頃なぜか時間が足りません。 たまにはこんなメインも良いです。 好物なので手抜きでもお隣さんが喜ぶこと間違いなし。 ウインナーを焼いているフライパンの空き間にチンゲン…

豚肉の千切り野菜巻き中華風

二度目のキャベツラッシュは妙に長持ちしています。 春キャベツのシーズンになって来ましたが、値段下がりませんから、今は大きさも小さくなって野菜室の中で邪魔にならないこともあって、通常通りに使っています。 大きすぎてキャベツだけで野菜室がいっぱ…

紫ブロッコリー(パープルリシャス)の薄紫のシチュー

急に暑くなる異常な状態の今年の三月末でしたが、その直前はまだ寒くて、温かいものが食べたくなる状態でした。 昼間は随分いいけれど、夜はまだ冷える。 そんな春の気候にちょうどいいかなと思う薄紫色のシチュー。 先日紹介した(「知識に頼らない楽しさ …

大葉入り鮪メンチカツ

別に年度替わりだからと特別何も無い生活ですが、なんだかバタバタしたまま終わってしまったこの三月です。作り置き冷凍品もよく使いました。 安く手に入った時に作っておいた、作り置き冷凍品のメンチカツ。 鮪のアラ(加熱用)を使った鮪メンチです。それ…

豚小間切れ肉入り野菜炒めオイスターソース風味

小松菜、人参、モヤシ、玉葱と豚こま切れ肉を炒めただけです。 プリン体が多いはずのオイスターソースはあまり多用しませんが、少し入れるだけで味に深みが出るので隠し味程度には使っています。 ほとんど野菜ですから、いつもよりオイスターソースを多めに…

牛蒡巻きのキャベツ巻き煮

そう言えば、この冬はおでんも1回やっただけで終わってしまいました。 茶飯も一度も炊かずに終わったので、茶飯を炊こうと思いました。 ほうじ茶の香りにホッと癒されたい気分でしたから、疲れていたのかもしれません。 おでんとも相性がいいし、魚料理とは…

キャベツとセロリの葉の鶏モモ肉包み焼き

野菜がたくさんあるようで、なんとなく種類が足らないといいますか、同じ野菜が大量なので、繰り返しブロッコリー、セロリ、キャベツばかりが登場していました。 毎日同じ野菜では飽きてしまうし栄養も偏るので、何かないかな~と少しずつ買い足せるときに買…

キャベツとセロリの葉と焼売の蒸し物

キャベツとセロリの葉をお腹に片付けます。 まるでそれがシリーズ化してきてしまった感じでしたので、2回めのキャベツのラッシュになってからは、間に少し前に作ったお料理を紹介してブログがキャベツに集中しないように調節していました。 それでも多いキャ…

サクラマスのアラとキャベツとセロリの葉の味噌バター蒸し

近年、魚の価格が全体に値上がりしていますが、烏賊と鮭がとても高くなりました。 物価高という部分も追加されていますが、そもそも漁獲量の問題だと思われます。 我が家では塩鮭もなかなか食卓にのぼらなくなりました。 鮮魚コーナーでチェックするのは切り…

蕪の薄緑色のシチュー

尿酸値高めでプリン体を減らしたい人にお勧めの料理。ですが、秋冬向け料理の印象。 折しも、三月だというのに寒い日が多く、まだまだ温かいものが食べたくなります。 三月だからと早々に花壇の野菜を植えなおしや移動をして、鉢にいただきものの花の種を蒔…

ウドで少し春の天ぷら盛り合わせと天ぷらうどん

街なかですから山菜はなかなか手に入りませんが、ウドは子どもの頃からお店で売っている春の味。 手に入れたら、先の方だけ天ぷら。 ほかに特に春の味は手に入らないけれど、春菊で誤魔化して……気分は春。 野菜ばかりの天ぷらですが、私と娘は大満足。 ただ…

焼売の人参と大根の皮巻きと法蓮草の蒸し煮

エコで節約。お料理で成り立たせるときにはまずは食材の工夫でしょうか。 単純に安いものを調達し、無駄なく使う。 冷蔵庫に放置して食材をダメにしないこと、上手に見切り品を使うことで食品ロスが減り、食材の捨てる部分を減らして無駄なく使い切ることで…