めのキッチンの美味しい生活

日常生活の中のプリン体を減らした通風ケア料理と創作料理を紹介しています。

レッドオニオンドレッシングのグリーンサラダ

ご近所さんからいただいた手作りのレッドオニオン。生でサラダとして随分楽しみましたから、今度は……。 同じサラダでも色を活かしてドレッシングに。 マゼンタ色の美しいドレッシングに仕上げました。 春野菜の瑞々しい黄緑系の色と、ピンクに近いマゼンタ色…

椎茸の蕪菜味噌焼き

頭で考えたことが思い通りに行かないこともあります。 大きな椎茸をまた手に入れました。そこに、例の蕪菜のペーストを冷凍してあったものを……。 緑色が綺麗なので、白味噌で色を保ちつつ蕪菜味噌を作りました。 なかなか美しい。 それを特大椎茸に塗って、…

葱入り餃子と小松菜の和風スープ

引き続き、プリン体を極力減らしたビシビシの厳しめケアです。 メインは煮込んでもふやけにくい皮を使った餃子。 いつもなら皮が水分をどんどん吸っていくので、お隣さんに水餃子やスープ餃子、鍋の餃子はお出しできません。この皮はそういうことが無いよう…

豆もやしの炒め中華だれかけ

久しぶりに豆もやし。豆が苦手な娘と豆が好きじゃないお隣さんに不評で買わなくなっていましたが、十数年ぶりに買いました。どちらも大人になり、味覚や好みが変化して食べられる様子でしたから、たまには買ってもいいかなと思いました。 実家では普通のもや…

鱈とワカメのソテー和風ソース

たまにはアラではなく、切り身。値引きシールですけどね。 芯に近くなった真っ白なキャベツに、白い鱈。その上に 白い皿……コロナが酷くなっている危険度マックスな状態に近づこうとしている時に、ストレスでもう全部おしまいにして消えてなくなりたい気分に…

たっぷり玉葱と唐揚げの塩麹レモンだれ

いただいた採れたてレッドオニオン。せっかくなので、できるだけ生で食べたいなと思っています。 唐揚げは肉の部位に気をつければプリン体を少な目にすることができます。 特にお隣さんのようにガッツリがお好きな人には脂肪分がたっぷり?で満足度が上がり…

砂肝玄米ピラフ

砂肝と玄米で茶色ですね。色はパットしませんが、美味しかったです。 葱の色が青かった見た目がもう少し良くなると思います。 以前にも砂肝の和風玄米ピラフを作っていて、見た目はよく似ていますが、今回は洋風のお味で。 どちらも作り置きした冷凍保存の砂…

ヒラタケのリゾット

先日、上の娘がお昼ちょっと過ぎにやってきました。 私は久しぶりに一人のお昼予定でしたので、作るの面倒で食べないつもりでした。 「お昼食べてない、一応菓子パンは持ってるけど」というので、お昼を作ることに…。 有り合わせ食材で、リゾット。 ヒラタケ…

カルパスのピザ

市販のピザ台を使った手抜きピザ。女子二人になってから生地からのピザは一度も作っていません。量の問題で、三人では物足らないけど二人なら、値引き品一つで事足りるようになりました。 具材はサラミではありません。カルパスです。 カルパスのピザ 人気ブ…

レッドオニオンのせ和風チキンバーグ

スライスした新玉葱を水に晒してたっぷりのせたハンバーグ。 鶏ひき肉に何気なく例の蕪菜をたっぷり練り込んであります。栄養プラスしながら、プリン体は減らし、彩りアップ効果。 大根と人参の薄い短冊義理を敷き詰めて、真ん中にハンバーグ。その上にいた…

まるごと新玉葱のチリ風味エスニックカレー

新玉葱の季節が来ると、やたらと丸ごと使いたくなります。 気楽に作れるようになったのは6年ぐらい前に圧力鍋を手に入れてからのことで、芯まで火を通すのにじっくり煮込んだり、レンジにかけたりして手間をかけなくてもできるようになってから。 中までトロ…

オニオンスライスとマグロの胡麻味噌カルパッチョ

紫色の玉葱をご近所さんからいただきました。 我が家の前にここに住んでいた人と折り合いが悪く、それが余程辛かったのでしょうね。近所づきあいしません宣言を引越しの挨拶に伺った時点でされて驚きました。 そんな人が今年とれた新玉葱をくださったという…

椎茸の肉味噌詰めステーキ

骨付きソーセージって本当うに見栄えが良いですね。我が家で時々登場する骨付きソーセージはいつもいただきものです。骨付きになっているだけで、少しお値段張りますから、買えません……。 メインは骨付きソーセージのようですが、一応、椎茸がメインのつもり…

チリクラブ

プリン体がたっぷりのワタリガニの冷凍品を格安で手に入れたのは、なんと昨年末のこと。 お正月ぐらいプリン体気にせずご馳走っぽく……と思っていたのですが、なぜか登場せず日々が過ぎ、いくらなんでもそろそろ食べないとと思っていた矢先、商品入れ替えのた…

春キャベツのポタージュ

春らしい淡い黄緑色のパステルカラーのスープ。 さすが、春キャベツ。 外葉も厚みがあって瑞々しく、柔らかくて甘いです。その上に色も明るめで綺麗なので、白っぽくなりがちなキャベツのスープも、外葉を入れたら美しい色になります。 春キャベツのポタージ…

蕪菜の卵巻き

元々は青菜と卵のお浸しです。十年前ぐらいまでは冬の始めや春先の花壇の小松菜や蕪の小さな抜き菜を使って、よくこんなお浸しにしたものです。 小さくて不揃いで見た目が悪いので、茹でてもバラバラで見た目が悪くて、見た目を整えたいなと思いました。それ…

蕪菜のグリーンカレー

タイ風ではなく、インド風のグリーンカレー。 ほうれん草たっぷりのインド風のグリーンカレーを、例の蕪菜で。 色をあまり茶色にしたくないので、茶色になる赤系のスパイスは避けて作りました。 辛いのはあまり得意じゃないお隣さんと苦手な下の娘に合わせた…

高野豆腐ステーキ

高野豆腐は普通の豆腐よりグラム当たりのプリン体が多いです。乾物ですから当然のこと。水で戻したら同じ程度に戻るのかもしれません。 魚の干物と違って戻して食べる乾物は口に入る実際のプリン体の量は多少増えてもそれほどではないのではと思います。 け…

蕪づくし洋風餃子

美味しくて新しさがあって、気分がアップする上にカラーセラピーになる料理。我ながら、これはうまくいったのではないかと……。 庭の蕪の情けない姿からは想像し難かったのですが、先日の和風の蕪の汁物の時に添えた写真のように三つの部位に分けたら、ひらめ…

鶏天の梅蕪ソース

庭の花壇の最後の蕪菜の葉の部分。蕪自体はほとんど育っていない代わりに葉はたっぷりあります。 どんどん使っていきます。 鶏天。痛風ケア食なのでプリン体の多いササミはNGです。 できればむね肉も避けたいのですが、家計の問題とやはり鶏天はふわっと柔ら…

青海苔うどん

生の青海苔のシーズンは終わった様子。いつものスーパーの売場からは姿を消しました。 世の中春真っ盛り?というより、もう春の終わりという感じです。 桜の木は美しい緑の葉が生い茂り、早々と日陰を作っています。 街路樹のハナミズキが満開です。 春の終…

蕪菜のポタージュ

蕪はひとまず、ポタージュに。簡単で牛乳をたっぷり使ってプリン体を排出を手伝ってもらいます。 春菊でも小松菜でも法蓮草でも、見た目一緒な気がしますが、一応写真を載せてみました。 メインは市販チルド品で、揚げるだけの春巻き。 牛乳を使うと気休めに…

春菊衣の豚ロース天

昨日はお恥ずかしいような蕪の最後の収穫をお見せしましたが、 今日は蕪の前に収穫した春菊の最後がどうお腹に処理されたか……。 こちらも硬い茎と柔らかい葉は別々にしました。 蕪ほど茎が堅くなかったので、茎は茹でてそのまま粉砕して春菊のポタージュにし…

厚揚げ入り蕪の汁物

花壇の冬野菜を全部抜いて、夏野菜に植え替えるために片付けを始めました。 近頃、なぜかバタバタと時間が過ぎてしまってなぜか時間が足らないです。 特別何かを始めたわけでも何でもないのに、心身の疲れが溜まっていて、頭の回転も体の動きも遅くなってい…

マリトッツォ(マリトッツィ)試作品

今流行の日本でそういう名前で売っている生クリームを挟んだパンは、本当にマリトッツォ? 全然イタリアなイメージの無い見た目に、大きな疑問が湧きました。 そこで、若い頃にイタリアで買った伝統料理の本をペラペラ……。 材料を見るとローマの伝統ドルチェ…

豚キャベツロールのココット

エコ料理とプリン体をかなり抑えた料理を両立です。 キャベツの外葉。スーパーなどでは取って売っていたり、買う人が自分で取ってそこに置いて中だけ買ったりしているのをよく見かけます。 エコじゃないな~と思います。産地で棄てるものは加工して肥料にな…

鯖の生青海苔レモンソース

鯖の洋風の蒸し煮にレモンと青海苔の風味で、春らしく。 洋風の蒸し煮が普通の蒸し煮と違うのは、オリーブオイルを少し入れて塩味にしていることですね。 今回はレモン風味にしたかったので、蒸し煮する時にも少しレモンを加えました。青海苔の風味を出した…

竹輪と野菜のオードブル風

合いびき肉に葱たっぷりで肉味噌を作りました。 プリン体を減らすために豆腐を茹でて(湯豆腐みたいに出汁を入れず)肉味噌の旨味でいただきます。 見栄え悪いし、メインたけどメインじゃない。 そんな時にいただいた竹輪。私が買うプリン体の少ない安物と違…

もち麦と野菜スープの手抜きグラタン

10日ぐらい前のことですが、久しぶりに自分一人のためにご飯を作りました。 もち麦の上に野菜スープの具の残り、ブロッコリーを追加してのせて、点々とケチャップ、チーズとスパイスとパン粉、オリーブオイルを少量かけたらオーブントースターでチン。 もち…

チキンカツ(総菜)とローストビーフ用タレ

ジャジャーン!! 堂々とお惣菜! です。たまにはありです。 特大のチキンカツ298円にさらに値引きシール。税込み300円で収まって、三人食べられて、余計な味がついていないとなれば当然、買いです! プリン体控えたいので…むね肉なのが玉に瑕ですが、できる…