めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

ベーコン入りほうれん草ソースのリングィーネ・リガーテ

私がほうれん草をソースにする時、色が綺麗になるのでクリームソースにすることが多いです。 パスタにすることもありますし、肉や魚のソースにすることもありますが、ここ何年かご無沙汰のようで、自分のブログの中を検索してもすぐ出て来ませんでした。 ス…

キャベツロールフライ

大量のキャベツの消費法。正直、それほど困らなかったです。 2玉ぐらいならよくあることです。3玉と白菜1玉が重なったのは流石にえっ?となりましたが、結果としては単に、野菜室のスペース問題が一番大きかったです。 まだ全部紹介していませんが、着々と料…

料理嫌いだからこそ#私の生き方#よもやま話

鱸(スズキ)とベーコンと根菜の法蓮草入り和風アクアパッツァ……長い名前ですね。 近頃、あり合わせ料理の紹介が目についてしまいました。 すると、皆さん褒め上手で……あるものだけで工夫できるということに対して私を持ち上げてくださるコメントをいくつも…

変わり牛丼

昨日、遠いほうのスーパーまで珍しく下の娘を連れて行きました。 私の入院のせいで、いつもの親友のための食糧の発送が先月はできず、今月も準備が滞っていて今月中に予定の段ボール(だけは準備万端)が満杯にならなさそうです。 そのため、保存食系で嵩張…

おにぎりと煮物と炒め物

巾着煮。今日も何度も作っている料理の紹介だと思いますが、見た目は同じでも中身のバリエーションは無限大です。 今までいろいろな具で作って来ましたが、乾物のヒジキと切り干し大根の組み合わせはたぶんやったことがある気がします。そこに竹輪を入れたの…

シシャモ(雄)のフライタルタルソース

かつては定番でよく作っていたシシャモフライですが、魚卵は心配です。 例外的なものもありますが、鱈などに代表される小さい魚卵は概ねプリン体が多め。 子持ちシシャモは数値が発表されていませんが、念のために気をつけたいけれど、一尾でご飯終了という…

豚肉とキャベツと人参とモヤシの味噌炒め

「プリン体を控えた痛風ケア料理」と「毎日何か新しい料理」が売りですが、痛風ケアではない女子用の普通食の紹介もありますし、新しい味の料理が無い日というのも当然あります。 食材の都合、時間の都合、そして私の気分と体力が落ちている時には、過去に作…

スパムとジャガイモと法蓮草のチーズオムレツ

昨日も卵料理を紹介していましたが、今日も卵です。が、キャベツではありません。 これは先月の女子ご飯。 お正月に姉の家で夕食を食べ、残りもののスパムをいただいて帰って来ました。 滅多に買うことがないスパム。 少しずつ食べて、最後はオムレツにしま…

郷土玩具の思い出とアレンジ料理#私の生き方#よもやま話

キャベツ3玉もあるという贅沢。毎日キャベツ三昧。 退院後に風邪で寝込んでいたので食材はますます枯渇してしまったので買い物に行き、キャベツを買って帰ったら、それから三日と立たずにキャベツが2玉やってきたという状態でした。 同じ理由で卵も特売でし…

キャベツロールと粗びきひき肉のキーマカレー

お隣さんが野菜を買って来ました。 おそらく、出先のどこかで見かけて安かったからで、こういうことはたまにあります。 白菜やキャベツなど重いのでとても助かります。 ですが、時々量がすごい……今回もキャベツ2玉。 その前に私が買ったばかりの1玉が野菜室…

蒟蒻と魚肉ソーセージとキャベツと人参のチリソース炒め

ほぼ野菜炒めです。 市販のスイートチリソース(辛味が強いとお隣さんも娘もアウト)をベースにした味付けにしました。 チリソース。量は不明ですが、甲殻類(プリン体が多い)が使ってあります。 そういうわけで、痛風ケアとしてはエビチリはNG。 ソースだ…

ニギスのフライ

ニギス。久しぶりに見かけました。 メヒカリも売っていて、悩んだ挙句、ニギスをチョイス。 まるまるした大きめのニギスで、淡白なふわっとした白身がたっぷり味わえそうです。 いつもなら骨ごと食べられるようにと唐揚げにしますが、今回は唐揚げでも難しい…

退院祝いのオードブルっぽい盛り合わせプレート

昨年末は私が年明けに手術することが決まって、検査続きの通院もあってバタバタと忙しく、クリスマスもお正も、いつもより手抜きでした。 一応はクリスマス料理(「クリスマス料理2023は和風で焼き鳥 」)も、お正月料理(「お節料理とお雑煮 2024年 」「お…

鶏肉と干し椎茸と葱と卵のうどんと玉丼

退院と再入院の間の2日間の娘とのお昼ご飯。 冷凍庫に切って冷凍してあった鶏むね肉の皮無し(お隣さんの痛風ケアのため、プリン体の多い胸肉の肉部分を減らすようにカットした残りの、高タンパク低カロリー部分)を使いました。 野菜も無いので、乾物と花壇…

キャベツ、大根、人参、蕪、ビーツ、ベーコンのスープ煮

昨日紹介したのは私の入院二日前のお隣さん用痛風ケア料理で、今日紹介するのが入院前日で、冷蔵庫をほぼ空にするためのケア料理です。 残りものを置いた状態で退院日不明の入院をしてしまったら、食材が傷んでしまい、全然エコでも節約でもないですからね。…

バターナッツ南瓜と豚挽き肉のマヨネーズ焼き

これは、最初の入院の前々日の痛風ケア料理です。 冷蔵庫の食材の片付けも大詰めに差し掛かったところですね。 ずーっと野菜室に転がっていたバターナッツ。 レンジでチンしてくり抜きました。 豚挽き肉の残りは冷凍しました。 残り野菜を少し混ぜて炒めて、…

焼き蒸し鯖の甘酢あんかけ

昨日に引き続き、退院と再入院の間の痛風ケア料理の紹介です。 作り置き冷凍、総菜、あり合わせを駆使した献立になっています。 痛風には不向きな青魚、鯖です。 以前は上の娘がいて4人分でしたが今は3人なので、鯖を一尾買うと一切れ余ります。 煮るか、薄…

干し人参とヒジキの炊き込みご飯

一度退院して、再入院になる前に作った痛風ケア料理です。 冷蔵庫が空っぽでしたから、退院の帰り道で白菜と水菜とキャベツを見切り品のワゴンで手に入れ、値引きシールのついた一人分らしいお惣菜の盛り合わせと厚揚げも買いました。 入院日からその日まで…

ツバスと葱のハンバーグの和風煮込み

随分前の作り置き冷凍品です。ツバスのアラで作ったハンバーグ。 葱多めに入れて成形しています。 脂がのったツバスは少し粗めに切ってまとめてあります。 完全に潰すより食感が柔らかくなりますし、魚を食べているという感じがします。 解凍ついでに和風だ…

ビーツとキャベツのスープとカオマンガイ

久し振りに、カラーセラピー料理の紹介。赤色です。 少しマゼンタ色寄りのビーツの赤は、赤だと思えば赤、マゼンタだと思えばマゼンタの効果が得られます。 なぜって、人間の脳はご都合主義にできていますから。 「思い込みの力」はかなりのものです。 今の…

節分2024 恵方巻と巻き寿司

お役所主催の連続講座があり、過去の2回は毎回講座時間延長の、部屋の片づけをどうもその後に参加者がやるという不思議な感じの暗黙のルールによって、帰りが遅くなっていました。 終了時間までに終わらないのは講師が下手なせいですし、その後に片づけをさ…

薩摩芋のレモンドレッシング

昨日まで、なんだかんだと布団の上での時間をたくさんとりました。 こんなことは生まれて初めてかも?というぐらいです。 疲れ切っていたのもありますが、布団の中に居ても怒られない生活になったというのが一番大きいです。 布団の中でグダグダと過ごすって…

鮪のハーブ衣焼き

昨日触れましたが、病院帰りに買い足したのはジャガイモ。小さな新じゃが。 一袋108円。 「塩とローズマリーだけなのに、美味しいよね~」 と、普段芋類は甘いからあまり食べてくれない下の娘でも喜ぶローズマリーポテト。 時短のために圧力鍋で茹でてからフ…

長葱たっぷりのカツとじ

異変が起きたのは退院の帰り道。 駅のホームで咳込みました。 久しぶりに外の冷たい空気に触れたからと思いたかったのですが、間違いなく風邪。 原因には心当たりがありました。 最初の退院日、上の娘と食事をし、娘の車であちこち移動していました。 上の娘…

病院食 6 退院、そして

この日は担当医の元々の出勤日。 朝、担当医の意向でまた造影剤を入れた検査をしただけで、その後結果も何も伝わって来ません。 土曜日にはまた講座がありますし、何よりお隣さんの食事の提供が滞っています。 下の娘がなぜこんなに何日も作れないのかと理由…

病院食 5 退院延期

退院するとなったその日の夕方、またしても出血が始まりました。 気味が悪かったですが、自分の感覚ではどうも中ではなくて血腫のせいで外側の傷口が開いてジクジクしている感じです。 担当医が帰ってしまった直後で、看護師には決定権もありません。翌日、…

病院食 4 再入院

退院した夜に何か変な感じがありました。 寝た切りを脱した疲れたせいかな?と思いました。 翌日、お隣さんの夕食を作っていたらどうにも立っているのが辛い感じ。 それでも、治ったから退院になったわけです。 術後にあんなに入れ代わり立ち代わりチェック…

病院食 3と退院ランチ(グレービーソースのハンバーグ)

2日間の身動きの取れない寝たきりを終えると、起きて動いてよいということでした。 入院生活はなかなか忙しく、一日に何度も体温、血圧、傷の確認。 なかなかゆっくりもしていられない感じです。 それでも、数日の間に持って行った本を3冊読破、いつもは見な…

病院食 2

術後はベッドで院内を走り、ベッドから検査台、検査台からベッドと寝たまま移動。 なるほど、こうやって動けない人を台からベッドへ、ベッドから台へと移動させるのか……と。 町内の緊急医療所設置訓練でもたもたしていたことを思うと、こういう訓練もしたほ…

入院食 1

このブログを読んでくださっている皆様には大変ご心配をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。 また、ご心配いただきまして、ありがとうございます。 昨夜、退院となりました。 予定より復帰が遅くなってしまいました。 体験したこと、気がついたこ…