めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

プリン体対策 肉料理

ソーセージ5種盛り合わせ

昨日のお惣菜の紹介に引き続き、手抜き品で作る痛風ケア料理の紹介です。 ソーセージをメインにそのまま出してもOKにするにはいろいろな種類があると楽。 どこかのビアホール?っていう気分を演出できますから、満足度が格段に上がります。 と言っても……こん…

鶏むね肉の塩麹ソテー

鶏むね肉に塩麹を塗って、数日置きました。 痛風ケア料理と言いつつ、私は平然と使っているプリン体が多くて尿酸値のケアには不向きなほうの食材、鶏むね肉です。 何度も書いているので徐々に伝わっているかと思います。 ヘルシーというイメージの食材「高タ…

牛蒡のおから入り鶏ひき肉巻き煮物

牛蒡を鶏ひき肉で包んで、和風味で煮ました。 鶏ひき肉が胸肉のひき肉でしたから、プリン体がちょっと多いです。 それで、嵩増しをしながらプリン体を減らして栄養価は落とさないようにと思い、鶏ひき肉の中におからを混ぜ込みました。 おからを入れると良い…

砂肝のトマトシチュー

砂肝のシチュー。白を作ったら赤も作りたくなりました。 勿論、食べてすぐまた作るわけにいかないので、昨日アップしたクリームシチューを作って一週間後ぐらいに作ったものです。 使ったのはハーブの量が少し足らなかった砂肝のワイン煮。 白は白ワイン煮を…

砂肝のクリームシチュー

痛風ケアでプリン体の排出を促す作用があるといわれている牛乳。 積極的に摂りたいですね。牛乳で作るクリームシチューはお勧めです。 我が家は皆牛乳が苦手で、ケア必要なお隣さんも牛乳は飲みません。 女子はそのまま飲む以外ならほとんど平気ですが、お隣…

丸ごと玉葱のひき肉入り味噌煮

彩りに使う野菜が高くて使えず、なんだか白緑な色が強調されてしまった写真です。 それでも、玉葱が通常価格に戻って一か月以上そこで安定している様子に安心感が出てきました。 めでたく、お助け食材復帰です。 新玉葱のシーズンに今年はあまり楽しめなかっ…

ワイン風味の鶏唐揚げのせチキンライス

プリン体の多い鶏むね肉ですが、例によって肉の部分を削ぎ落すように減らして使う量を減らして、皮がついている側を使いました。 皮無し部分は現状痛風ケアの必要のない女子でいただきます。 一口大に切らないままで、ワインを揉みこんで少し時間を置いき、…

バジル入りオーロラポテトサラダ

頭痛で倒れる直前に作ったご飯。さすがに特別なことはできませんでした。 頭が働かないので、朦朧としたまま前日に茹でてあったジャガイモでポテトサラダ。 家の中の鉢の元気のないバジルを少量。茹でるのが面倒なので生のままで、人参をみじん切り。 オーロ…

手羽先とジャガイモと人参の中華煮

昨日、いつもの激しい頭痛でダウン。 数週間、風で髪が揺れるだけで頭がピリピリと痛い状態で、そのまま小出しにしていなせるかと思っていたら、だめでしたね。 今回はトイレで気を失うのではなく、なんとか布団にもぐりこむことに成功して、3時間後ぐらいに…

豚挽き肉の大葉包み焼き

すっかり豚挽き肉が定着。 この物価高になる以前は鶏ひき肉や合いびき肉のほうが安かったのですが、近頃は牛は無論、なぜか鶏のひき肉が値上がりして豚挽き肉を追い抜きました。 そんなわけで、あれもこれも豚挽き肉。 今の値段で他のひき肉と比較すると安い…

キャベツのカラフル野菜ロールと豚薄切り肉の甘辛醤油焼き

先月あたりからキャベツ・オン・パレード生活になっています。 一玉100円を切ってくれると本当にありがたいです。このご時世でいつもの値段。 これ、先月作ったものですが、このあたりから昨日アップしたようなものも含めて、やたらに巻いて贅沢に使ってい入…

ビーツ入り手羽元と野菜の煮物

茹でて真空パックで売っているビーツは、1パックにゴロゴロと入っているので、色付けのつもりで使うと何食分も使えます。 最後の残りは煮物に使うことが多いです。 残り野菜が僅かな量でも多めでも気にせず使えるのが煮物ですね。 煮物はエコです。 ビーツの…

チキン南蛮風ソテー

尿酸値を正常に保つため、毎日夕食だけはプリン体を控えた痛風ケア料理が続いている我が家です。 ケア不要の女子も、原則、量を減らして同じものを食べるのですが、常備菜的なケア料理用の小皿の残り物や、非常食用の備蓄の期限近いものや、半端ものを片付け…

変わりハムカツ2種(ハム玉葱とハム蓮根)

バイトの厳しい夏が終わったからでしょうか、娘の食欲(消化吸収は別)が戻ったので、ボリューム満点の揚げ物にしました。 今年は寒い秋で、鍋やシチューや煮込みうどんが食べたくなります。でも、秋って、なぜか揚げ物も食べたくなってしまいます。 今年は…

冬瓜の豚ひき肉詰め焼きピーマンソテー添え

程よいサイズの冬瓜を丸ごと買いました。 冬瓜なのに近頃偉そうな値段で売っていますが、他の野菜が高いのでキュウリ、ナス、人参の一袋の値段よりよりは安かった冬瓜をチョイス。 輪切りにして皮を剥き、種を取ったら真っ白な素敵なドーナツ型。 竹輪の穴と…

ツルムラサキと納豆の山かけ丼

昨日の卵白を使った和え物を作る羽目になったのは、前日にこれを食べたから。 珍しくツルムラサキを見かけました。人気が無いせいか78円というお値段。 量は少なめの1回で全部食べ切ってしまう量でしたが、栄養価が高いので買いました。 お浸しでと思って茹…

パプリカの豚ひき肉詰め焼き

赤と黄色のパプリカに緑の添え野菜。元気が出る色の組み合わせです。 物価高になり、合いびき肉の値段が上がった上に、さらに合いびき肉の内容が気になって、注意して買うようになりました。 割合も書いて売っているお店もありますが、何も書いてないほうが…

料理名のこと#手羽元とジャガイモの赤ワイン煮ローズマリーの香り

私に似合わぬ「○○の香り」というタイトルです。タイトルに「ジューシー」「やわらか」「ふわふわ」「とろとろ」などの言葉を使うとそそられますし、「○○の香り」「○○が香る△△」というのもそそられます。 それらが人のイメージを広げる言葉だからです。 知識…

オクラの豚挽き肉包み焼き

また、地産コーナーで妙に長いオクラを発見。大きいオクラは繊維が凄く硬いことがあって、買って失敗することがあります。 でも、これは星型をしていないので品種が違います。 物価高で冷蔵庫の野菜が不足してしまう状態なので、サイズや形が不揃いで値段が…

豚肩ロース薄切りのサムジャン風味白菜添え

気に入っていたサムジャンですが、コロナのせいか、ロシアが戦争始めたせいか、外のお商売上の理由かわからないのですが、少々値上げされていました。 仕方ないなと思ったのですが、開けてびっくり。 中身も変わってました。 以前は野菜のツブツブがちゃんと…

手羽元と蒟蒻と卵と青菜の煮物バルサミコ醤油風味

バルサミコ酢を使ったら必ずイタリア料理ができるわけではありません。カレー粉使ってインド料理、醤油だから和食、タバスコだからアメリカ料理……なんてやっていたら、料理の楽しみは激減です。 どの国で生まれた調味料や食材であっても、今や日本人にとって…

特大ピーマンの豚ひき肉詰め焼き

長くて大きなピーマン。この前の茄子もそうですが、こういう規格外の不揃いサイズの格安品が大好きな私です。 本当は料理嫌いのくせに、普通じゃない大きさや、いびつな形を見ると変に創作意欲が湧いてしまいます。 「食べ物で遊んではいけません」なのです…

豚こまぎれ肉と水菜とモヤシの炒めものケイジャン風味

近頃気が付いたこと。めのキッチンではあまり炒め物をしないということ。 仕事をしていた頃は時短でできる炒め料理をよく作っていたと思います。 たくさん食べるお隣さんと子どもたちのために野菜をたくさん入れて嵩増しする目的でも、炒め物はとても便利で…

揚げ茄子の甘辛ひき肉のせの茹で卵添え

栄養バランスが良くて家計に優しいというのは家庭料理の理想かもしれません。 痛風ケアですが、こういう作り方をすると健康志向の方にも良いのではないかと近頃思うようになりました。 格安品、わけあり品、見切り品、特売品……そういう中からの買い物がほと…

ポークソテーバルサミコソース

とにかく貧乏も飢えも体験していますから、食品ロスが嫌いです。 近頃バルサミコづいているのは、期限が切れたからです。 期限切れなので、それなりにスピード感を持ってお腹に処分したいので使っています。 コロナで体力がガクンと落ちた娘と、8月の半分は…

茄子と豚肉の麻婆茄子風炒め

茄子と豚肉の炒め物。味付けをピリ辛味噌系の麻婆味にしました。 味噌を使った麻婆豆腐は今の人はあまり作らないのかもしれません。 昭和の時代には甜麺醤や豆板醤など、醤(ジャン)が一般家庭に手に入りづらかったし、ポピュラーではありませんでした。 家…

モヤシ入りポークハンバーグのバルサミコワインソース

娘がコロナに感染して実に3週間。8月の初めにいつもの頭痛で体調を崩していた私は、まるっと一か月ぐらい何もしないままで終了した感じがしています。 気が付けば花壇の野菜の残骸は凄まじい雑草に覆われ、花壇からはみ出した雑草は歩くスペースまで生い茂り…

粗びきハンバーグとキャベツの煮込み

あり合わせと残りものを使っても、痛風ケア料理は可能です。 一昨日、私がダウンしてしまってご飯が手抜きでしたから、昨日はある程度しなくてはという感じになります。 でも、そんなにまだ体力が回復していません。 さて、どうするか……。 圧力鍋の登場です…

豚肩ロースの甘辛醤油炒め#よもやま話

たまには、安心する味のご飯。 日常的に一品は新しいもの(小皿一つだとしても)という私の趣味ですが、全皿創作料理ということはしません。 家庭料理というのは定番の安心できる味が必要だと昔から言われていますね。 でも、「家庭料理」「おふくろの味」と…

手抜きミートローフと野菜のマスタードソース

実は、ここで紹介しようと思ったのは小皿料理で茄子の皮を使った金平。 メインの写真のほうが華やかですが、野菜と盛り付けが違うだけで、これは我が家ではほぼ定番の料理で、たぶん以前にも紹介しているような気がします。 手抜きミートローフは2~3か月に…