めのキッチンの美味しい生活

日常生活の中のプリン体を減らした通風ケア料理と創作料理を紹介しています。

プリン体対策 肉料理

馬刺しの握り寿司と丼寿司

先日いただいた馬刺し用の馬肉は2回分の量がありました。いえ、通常なら一回分かもしれません。が、「高タンパク」で「赤身」という特徴を鑑みて、プリン体が多いに決まっているということで、痛風ケア料理には危険物と判断。 それで、2回に分けていただくこ…

豚肉とセロリのソースマスタード炒め

エコ料理、節約料理でプリン体を減らした痛風ケア料理。 豚こまぎれ肉とセロリを炒めました。 セロリは葉の部分まで使います。スライスして生で食べたい茎の美味しい部分は生で食べて、細い部分や葉の部分はこうして加熱調理すれば、無駄なく全部使い切るこ…

馬刺し

これを料理とよんでいいのでしょうか……かなり悩むけれど、載せちゃいます。 おうちで初「馬刺し」。 はい、当然いただきものでございます。初めて触りました。初めて包丁を入れました。 どうやったら一番美味しくいただけるのか、知らないままに切り、盛り付…

牛蒡入りとりつくね棒の柚子七味だれ

見た目は辛そうですが、これはそれほどではありません。 何しろ我が家では私が一番辛党です。と言っても激辛は私も要りません。 辛味よりも旨味を重視したいし、辛味は旨味を引き立てるスパイス。 実際は「辛い=美味しい」というわけではないですね。「辛い…

親子スコッチエッグ

ソースをかける位置を誤りましたね。 見た目が一気に悪くなりました。 お隣さんはメンチカツはあまりお好みじゃないそうです。肉がいいので、 野菜を混ぜたメンチカツはトンカツより手間がかかるご馳走なのに、 ランクは下になります。 同様にさらに手間がか…

豚バラ肉のカリカリコチュジャン炒め

いただきもののサニーレタスで肉を手巻きして……。 こういうのって喜ぶ人と喜ばない人の差があります。食べる状況にも好みが……。 我が家の場合、女子は基本的に好きですが、外食ならお断りタイプ。 お隣さんは、外食の飲み会のつまみならいいけれど、ご飯とし…

砂肝とヒラタケの生姜味噌煮

どちらかというと見た目は厳しめの痛風ケア料理かと騙されそうですが、 実際はそうでもない普通のものになりますね。 砂肝のプリン体の量は不明ですから、キノコプラスして嵩増しです。 大豆も胡麻も「種」ですから植物の中ではプリン体が多いほう。 大豆は…

ピーマンの鶏ひじき詰め

厳しめ通風ケア料理のお助け食材はプリン体ゼロという理由が謎な鶏卵。 以前一番よく通っていたスーパーの野菜がとんでもなく粗悪品になり、 (以前から平気で傷んだものを並べているようなお店ではあったのですが) 値上げ率が高くて露骨です。売場の担当の…

豚ロース肉の和風生姜ソテー

久しぶりにガッツリ系。痛風ケアだからと言ってガッツリ系が絶対ダメじゃ ありません。量と全体のバランスの問題です。 ロース肉は70gから130gぐらいにカットされて売られています。目安としては 100g程度あればそれほど寂しくない感じになりますね。 冬に収…

豆腐と角麩のすき煮風

お正月にうっかり残った食べ物はありません。お客が来る家の場合は振る舞う ために多く準備しますからそうはいかないと思います。客が来ると残り物が どうしても出ます。先日親戚の家でいただいた残り物がありました。 すき焼きの残り。ほぼ汁だけ。残飯整理…

豆苗のポタージュ

和食が増える正月。なんて言ってもここは日本で私は日本人で、普段も和食ですね。 でも世の中のイメージは「お節料理で煮物を食べたらもう飽きた」というもの。 おかしいなと子どもの頃から思っていましたけれど。お節に飽きるって分からないし、 それで急に…

豚肉と野菜の北斗味噌鍋

年が明けてしまっていますが、大晦日の夕食です。 大晦日もプリン体はあまりきっちり考えないでおこうと思っていました。 それでも、習慣で無意識に微妙に調整してしまったようです。 下茹で無しの豚肉で鍋ですが量は3人で400g、一人130gぐらいの割り当てで…

豚ヒレ肉のパストラミ風

年始ぐらいは痛風ケアをあまり考えないで美味しいものを食べてもいいかな と思っています。おせち料理はガンガンに出汁を利かせていますから、 食材が野菜でも確実にプリン体がオーバーです。 でも、それはカウントしません。無かったことにして……一日の夕食…

ほんのり葡萄風味のスペアリブ 2020クリスマスごはん

クリスマスはやたらチキンと言うけれど……今年はやめて、スペアリブ。 モモなどの赤身よりプリン体の少ないバラ部位ですから大きめのを3本。 原則的に白米ご飯にご飯が進むおかずを要求される中、クリスマスは洋風にシフト したメニューにするチャンスです。 …

鶏つみれの味噌串焼き

鶏ひき肉。できればプリン体の少ない部位でいきたいですが、売っているのは 主にプリン体の多い部位のむね肉のひき肉ですね。痛風ケア料理に使うなら、 プリン体の少ない部位の皮をミックスしたものを買いたいものです。 それに必ず野菜を練り込んで嵩増しす…

砂肝と牛蒡の煮物

近頃自家製冷凍食材の話が多くなっています。 年末年始用の食材をストックするために冷凍庫チェックする時期ですし、 本格的に寒くなる時期で、既に霜焼けの手で料理する気分にもなりません。 手抜きしたいばかり。手抜きしたくてもケア料理だけはきちんとケ…

ミートローフ

クリスマスに出せばよかったかな?とちょっと後悔しました。 オーブン使わずフライパンで型も使わずに作ったミートローフです。 ミートローフって、切る時が意外と崩れやすくて大変ですね。 出来立ては特に大変。 これは作ってから実は冷凍してあったもので…

玉葱詰め鶏バーグの味噌クリームソース

昨日は勉強会に参加しました。単位には全くプラスになりませんが、 共に学ぶ人と会うことはとても重要です。特にこんなに人と直接接する ことがはばかられる状態では心身の健康のためにその重要度が増します。 良いお天気の日が続いています。とても乾燥して…

チャーシュー風煮豚

チャーシュー。自分で作りたいけれど、正式に本格的にはちょっと……。 で、これも私の括りのなかでは「風」の付いたなんちゃって料理です。 ただの煮豚だけど、食べた味と食感はチャーシュー。 プリン体を減らすにはバラ肉。それももっと脂肪たっぷりのバラ肉…

ニンニク味噌風味の鶏餃子

はちみつの会社が作っているらしい調合味噌の瓶詰をいただきました。 はちみつじゃないの?って感じです。しかも味噌。 材料を確認すると、普通のつけ味噌タイプのニンニク入りで、砂糖の代わりに はちみつが入っているという商品。う~む……。 お隣さんのご…

豚肉のピカタ

プリン体ゼロ食品の鶏卵でボリュームアップができるピカタは尿酸値を 気にする人にはお勧めです。 これは扱いやすい豚肉で作りました。使う部位はバラの次にプリン体の 少ないロース。ピカタは厚みが少ないものが良いので、生姜焼き用として 売っているぐら…

椎茸ハンバーグ

大きな生椎茸が手に入ると、ついつい作りたくなります。 肉厚の大きな椎茸はそれだけをソテーにしてもたまらない美味しさですが、 これを肉詰めにすると……。 もう想像ができますね。 とは言え、見た目は味の想像ほど美しいかというと「?」です。 椎茸の形が…

ヒジキ入り和風ポークハンバーグ

こういう料理はお店では見かけませんから、ご家庭ならではかもしれません。 ヘルシー志向のお店なら、これはお豆腐ハンバーグにするでしょう。 時々健康的なものを求めるというわけではない、家庭料理ですから、 常に健康的でありながらも満足感があるものを…

玉葱の鶏ひき肉詰め蒸し焼きチリソース

鶏ひき肉の素材の多くはむね肉ですね。むね肉だけ、むね肉に皮を足したもの。 どちらかをよく見かけます。プリン体は多いです。皮には少ないので皮入りの ほうをお勧めします。 それを練ってぎゅうぎゅうと和風に熨斗焼したらプリン体ギッシリで大変ですね。…

きんぴら牛蒡白醤油仕立て

レバーが苦手なので、砂肝も自分で調理しないと食べられません。 肝特有の味と匂いを完全に封じ込めて旨味と食感だけにしています。 現時点でのレパートリーは他の食材に比べ、驚くほど少なくて、既に全部をここで 紹介し終えたほどです。 砂肝のシンプル炒…

鶏肉と野菜の洋風炒め物

業務用サイズの袋入りの鶏むね肉が時々格安になります。 量が多いので、いくつかの料理を想定してカットします。 親子丼用ならカットしてそのまま冷凍。 茹で鶏として加工して冷まして冷凍。 買ってきた日に唐揚げをするなら、半端になる分も揚げてしまって…

豆苗入り棒餃子の焼きニンニクだれ

ニンニクが少し苦手な女子。ニンニクが好きなお隣さん。 上の娘が独立したので、近頃ニンニクを使うようになりましたが、ニンニク そのものは餃子に入れられません。ニンニクは体の弱い我々女子にとって 強すぎて返って体調を崩してしまうのです。 そこで、…

鶏モヤシ和風バーグ

鶏ひき肉を使ったジューシーな和風ハンバーグ。 鶏ひき肉はパサパサになり易いですね。主にむね肉をひき肉にしていることが 多く、皮を一緒に挽いて混ぜて売られることも多いのですが、それでも固く なってしまいがちです。 ジュワジュワで柔らかい鶏肉のハ…

茹で鶏のマスタードソース

プリン体多めの鶏むね肉のプリン体を減らすためによく作る茹で鶏。 茹でることでプリン体は水に溶けだして減っていきます。 痛風ケアとしては茹で汁ごと使わなければ、同じ肉の量でも焼いたり揚げたりする よりも少ないプリン体の量にすることができます。 …

モロヘイヤのポタージュ

とんかつ。定番料理をあまり作らない私ですが、たまには普通のとんかつ。 市販の普通のソースに、添え野菜もキャベツの千切りで極々普通を演出。 こういうプレーンなとんかつの日は少し厚手の肉にして、火通りが完璧になる ようにいつもより少し真剣に作りま…