めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

プリン体対策 魚料理

穴子の天ぷらと焼き厚揚げのたれかけ

久し振りにお惣菜です。 夕方のスーパー。私には魚売り場と総菜売り場が値引きシールでキラキラして見えてしまいます。 いつもは細かく確認しない総菜売り場もシールにつられて覗いてしまいます。掘り出し物発見です。 穴子一本天ぷら。蒲焼の半値以下。 そ…

魚肉ソーセージの磯辺焼き

昨日アップした体調不良で短時間でろくに考えないで習慣的に作ったものに比べて、こちらは少し頭も使って手間がかかった痛風ケア料理ですが……。 食べる人(お隣さん)の満足度はこちらのほうがかなり低いと思います。 コストはこちらのほうが安くて、家計に…

モヤシたっぷり鮪ハンバーグ葱ソース

プリン体を減らした痛風ケア料理を始めてからリピート率が高くなって定番となったモヤシ入りのハンバーグの鮪アラのバージョンです。 その時々で、合いびき肉、豚挽き肉、鶏ひき肉でやっていましたが、そう言えば魚系で作っていなかったような気がしました。…

鰯の辛子ソース焼きと竹輪と大葉の焼き揚げ

尿酸値が気になる時、痛風を発症した時、プリン体が多いために避けたい食材もありますが、プリン体が多くても取り入れておきたい食材もあります。 魚介類で言えば、避けたいのは貝類、甲殻類、イカなど、タラコなどの類。 それらは別に無理して食べなくても…

鮪アラとモヤシ入りの和風ロールキャベツ

キャベツの外葉。状態が良くないものがついていることもありますし、そうでなくても少し青臭くて硬いので、お店でべりっと剥いて捨てている人をよく見かけます。 そんな外葉も使いよう。 ロールキャベツにしました。それも、主張する味の鮪を使えば味のバラ…

焼き厚揚げのシラス大葉のせ

近頃大葉の価格が安定的なので手が出ます。葉物野菜が高いのでいつも小松菜ばかりになってしまう中、違う味と香り。 とは言え、大葉はボリューム出ませんから、小松菜のようにお腹の足しになるような刃物野菜ではありません。 それでも、生のハーブですから…

メヒカリのから揚げ白醤油だれ絡め

メヒカリのプリン体の量はわかりませんが、深海魚にそんなに活発に動き回るイメージはありませんし、見た目は当然白身です。 判断に困りますが、青魚より少ないであろうから大丈夫という位置づけにして使っています。 干物は丸ごと、生でも唐揚などは丸ごと…

二色のソースの冬瓜と鮭のソテー

輪切りにした冬瓜のソテー。どこにあるか見えない写真ですが……。 鮭は生(解凍?)味付けで、骨なし皮無しで、棒状に切りそろえた(アラ部分?)形でパックになって売っていました。 味付けのものはあまり買わないのですが、例によって……。 はい、「値引きシ…

秋刀魚のマリネ風と塩焼き

この夏は花壇がほぼ全滅で、ハーブも野菜もほとんど育ちませんでした。 これから冬の葉物野菜ですが2年連続失敗。周囲の建物で日照不足が原因。 どうせ冬は育たないのなら、春野菜が冬を越せたら虫が出る前に収穫できるのではないかと、今年は春の収穫を目指…

白菜の鮭フレーク蒸し

ちょっと奮発して、穴子の蒲焼。 2尾ずつパックの中に、大きさが半端だったのか小さいもの3尾分入っているものがありました。見た目が悪いけれど3尾のものを買います。 私、鰻は脂が多すぎて苦手ですが、穴子はそうでもないので好きです。単に脂の問題ですか…

カンパチのカマの煮物

カンパチ。これから冬にかけて旬になって来ますね。 カマの部分だけですが大きさがありました。99円なので、買いです。 ただし、一切しか売っていませんでした。どうも刺身で売った残り?の売れ残り(値引きシールつき)のようです。 なぜか、このところ値引…

キャベツと沢庵のサラダ

金目鯛が半額。びっくりするほどの安さでした。 魚が安く手に入るととても嬉しいです。 近頃は豚や鶏など肉も値上がりして魚と同じぐらいになってしまったので、魚も買える感じに変わって来ました。 同じ家計負担だから肉と魚が選べるというれしいような悲し…

黒カレイの煮つけ

黒カレイが一尾三切れで一盛りになって298円。買いです。 切り身が一人100円ならお得感満載で買えますね。隣の鯖の一尾盛り198円がチラチラしつつも、買いです。 魚売り場の人が「子持ちですよ~。立派な卵でお得ですよ~」と呼びかけをしていらっしゃいまし…

鮭アラのネギレモンソテー

今日は午前午後と講座に出席。体調に問題なく、無事帰宅しました。 午前も午後もテキストを音読、そしてなぜか私に多い先生の「なんか言え」というリクエストに、皆さんの笑顔。 心についての勉強は辛い話も含まれるけれど、やっぱり心が洗われる感じがあっ…

白茄子の茹で浸し

鰤の照り焼き。これもご飯が進む日本の定番料理ですね。 ところが、私は鰤の脂と独特の風味が苦手です。まだツバスなら脂も風味も少なくて食べられますが、ハマチまで行くともうご勘弁という感じです。 値引きシールで2切パック。お隣さんと娘の分に丁度いい…

鮪ハンバーグと茄子の中華風ナメコあんかけ

食材が思うように買えません。ここまでの社会情勢プラスに天候不良で流通問題も、値段の問題もありますね。 今月に入ってから明後日まではいろいろ忙しくしていますので、外に出る機会も多く、買い物もいつものスーパー以外のスーパーにも寄って、少しずつ買…

鰺フライのレッドオニオン添えタルタル

鰺を買って捌いて、衣をつけて揚げる……忙しい時にはとてもできない気分です。 というわけで、お惣菜。 生の鰺を買って作るより、家計に優しいです。お隣お一人分ですし……。 お惣菜の鰺フライでも、あとほんのひと手間で豪華なプレートになります。 プレーン…

青菜たっぷり鮪ハンバーグ

我が家定番、鮪のアラ(加熱用)で作る鮪ハンバーグ。 今回は夏の始めにワゴンで格安になっていた小蕪の葉と茎をたっぷり入れて作って冷凍していたものです。 プリン体が多い鮪なので、お隣さんにしては小さめに作ってあります。 このところ、ずーっとお隣さ…

鮪メンチカツ赤ワイン風味

鮪のアラ。アラと言えど、お店で仕入れた冷凍鮪から刺身として売る部分から外される半端な切り落とし部分を「加熱用」として売っているものです。 魚の中ではプリン体が多い鮪ですが、そういう半端部分は格安で、使い道も幅広い上に安くて節約になり、(プリ…

カラスガレイのソテー梅醤油だれ

カラスガレイは身が柔らかいので崩れやすいですが、白身魚としては手に入り易いお値段で、白身らしい味なので時々使います。 プリン体の少しでも少ない食材を使いたいということで魚の種類を選ぶなら、青魚より白身魚です。 優しい味の白身魚に、夏向きの梅…

小鮎の白たまり煮

鮎を食卓にのせなくなって何年にもなります。お高いです。 小さいものは市場に出ることが少ない気がします。 所用で出かけた帰り道、フラッと寄ったスーパーで値引きシール付き格安価格で売っていました。 旬のものですし、久しぶりなので買いました。 唐揚…

鮪のアラ煮丼

プリン体の多い鮪ですが、アラは安くて家計に優しいのでやめられません。 スーパーに並ぶ鮪のアラはだいたい刺身を取った残り部分なので、形がバラバラですが骨が入っていることや皮がついていることが少ないので、扱いやすいです。 大きめの形が残っている…

焼き厚揚げの鯖味噌添え

昨日は半夏生でした。 この地域でも一昨年ぐらいからでしょうか、やたらとこの時期に蛸を見かけるようになりました。 年中行事に便乗して蛸じゃなくてもよいのに、蛸に絞って宣伝満載。 それでも、少しでも年中行事が見直されるきっかけになるのは嬉しく感じ…

鯛の頭の煮物

鯛。お頭です。半分に切って一尾分のお頭が1パックになっていることが多いです。 夕方のスーパーで、値引きシール二重貼りですから、何にも考えずに買いました。 白身ですから痛風ケア向き。 鯛めしもいいし、焼いてもいいし、蒸し料理もいい……でも、今回は…

鯖缶と野菜のおかずサラダ

鯖の栄養が丸ごと摂れる便利な鯖缶ですが、プリン体は多めですね。 生を缶に閉じ込めて圧力調理ですから、製造工程で栄養も旨味も減ることが無いです。 つまり、煮魚や蒸し魚を作るのと違ってプリン体の逃げ場がありません。 青魚の栄養はたっぷり摂りたいし…

鯵の塩焼き

栄養価の高い青魚の塩焼きは、普通のご家庭なら日常の料理ですが、痛風ケアの必要な人がいる我が家では、プリン体の多い青魚の丸ごと一尾は滅多に食卓に上りません。 女子にとっては、今や珍しい印象になってしまったご馳走です。 焼き立てのふっくらとした…

海苔入り和風スパゲッティサラダ

お隣さんだけ必要だった夕食の日。何でもない鰤のアラの煮物がメイン。 前回鰤アラとキャベツとニラの煮物を作った時に、キャベツとニラを加える前に取り出して、冷凍しておいた分を登場させました。 ケアには少し量が多かったかなという感じですが、ケア料…

カジキマグロと海藻の塩麹カルパッチョ

痛風ケアに不向きの刺身。その中でも青魚系は問題あり。 鰹、鮪、鯵、鯖、鰯……尿酸値が危険な時は避けたいですね。 でも、食べたい。 日本人ですから、当然です。 青魚を食べる日は、どうしてもタンパク質は不足気味になるけれど、プリン体の多いほかの食材…

チダイめし

一応、鯛めし。 チダイが値引きシール付きで格安になっていた時に買いました。 一尾あれば家族分作れますから、余分におかずをつけなければ痛風ケアにも良しということで。 一度塩焼きして、それを米の上にのせて炊く。通常手順でシンプルに。 炊きあがった…

鰤アラとキャベツとニラの煮物

鰤のアラは「アラ」ではなくて、「ブリ大根用」として売っていることが多いです。 同じなのにねぇ……と思いますが、世間一般的な印象が「アラ」より「ブリ大根用」のほうが良いということらしいです。 実は私は鰤が好きではありません。脂も多いし、独特の臭…