めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

プリン体対策 魚料理

青菜たっぷり鮪ハンバーグ

我が家定番、鮪のアラ(加熱用)で作る鮪ハンバーグ。 今回は夏の始めにワゴンで格安になっていた小蕪の葉と茎をたっぷり入れて作って冷凍していたものです。 プリン体が多い鮪なので、お隣さんにしては小さめに作ってあります。 このところ、ずーっとお隣さ…

鮪メンチカツ赤ワイン風味

鮪のアラ。アラと言えど、お店で仕入れた冷凍鮪から刺身として売る部分から外される半端な切り落とし部分を「加熱用」として売っているものです。 魚の中ではプリン体が多い鮪ですが、そういう半端部分は格安で、使い道も幅広い上に安くて節約になり、(プリ…

カラスガレイのソテー梅醤油だれ

カラスガレイは身が柔らかいので崩れやすいですが、白身魚としては手に入り易いお値段で、白身らしい味なので時々使います。 プリン体の少しでも少ない食材を使いたいということで魚の種類を選ぶなら、青魚より白身魚です。 優しい味の白身魚に、夏向きの梅…

小鮎の白たまり煮

鮎を食卓にのせなくなって何年にもなります。お高いです。 小さいものは市場に出ることが少ない気がします。 所用で出かけた帰り道、フラッと寄ったスーパーで値引きシール付き格安価格で売っていました。 旬のものですし、久しぶりなので買いました。 唐揚…

鮪のアラ煮丼

プリン体の多い鮪ですが、アラは安くて家計に優しいのでやめられません。 スーパーに並ぶ鮪のアラはだいたい刺身を取った残り部分なので、形がバラバラですが骨が入っていることや皮がついていることが少ないので、扱いやすいです。 大きめの形が残っている…

焼き厚揚げの鯖味噌添え

昨日は半夏生でした。 この地域でも一昨年ぐらいからでしょうか、やたらとこの時期に蛸を見かけるようになりました。 年中行事に便乗して蛸じゃなくてもよいのに、蛸に絞って宣伝満載。 それでも、少しでも年中行事が見直されるきっかけになるのは嬉しく感じ…

鯛の頭の煮物

鯛。お頭です。半分に切って一尾分のお頭が1パックになっていることが多いです。 夕方のスーパーで、値引きシール二重貼りですから、何にも考えずに買いました。 白身ですから痛風ケア向き。 鯛めしもいいし、焼いてもいいし、蒸し料理もいい……でも、今回は…

鯖缶と野菜のおかずサラダ

鯖の栄養が丸ごと摂れる便利な鯖缶ですが、プリン体は多めですね。 生を缶に閉じ込めて圧力調理ですから、製造工程で栄養も旨味も減ることが無いです。 つまり、煮魚や蒸し魚を作るのと違ってプリン体の逃げ場がありません。 青魚の栄養はたっぷり摂りたいし…

鯵の塩焼き

栄養価の高い青魚の塩焼きは、普通のご家庭なら日常の料理ですが、痛風ケアの必要な人がいる我が家では、プリン体の多い青魚の丸ごと一尾は滅多に食卓に上りません。 女子にとっては、今や珍しい印象になってしまったご馳走です。 焼き立てのふっくらとした…

海苔入り和風スパゲッティサラダ

お隣さんだけ必要だった夕食の日。何でもない鰤のアラの煮物がメイン。 前回鰤アラとキャベツとニラの煮物を作った時に、キャベツとニラを加える前に取り出して、冷凍しておいた分を登場させました。 ケアには少し量が多かったかなという感じですが、ケア料…

カジキマグロと海藻の塩麹カルパッチョ

痛風ケアに不向きの刺身。その中でも青魚系は問題あり。 鰹、鮪、鯵、鯖、鰯……尿酸値が危険な時は避けたいですね。 でも、食べたい。 日本人ですから、当然です。 青魚を食べる日は、どうしてもタンパク質は不足気味になるけれど、プリン体の多いほかの食材…

チダイめし

一応、鯛めし。 チダイが値引きシール付きで格安になっていた時に買いました。 一尾あれば家族分作れますから、余分におかずをつけなければ痛風ケアにも良しということで。 一度塩焼きして、それを米の上にのせて炊く。通常手順でシンプルに。 炊きあがった…

鰤アラとキャベツとニラの煮物

鰤のアラは「アラ」ではなくて、「ブリ大根用」として売っていることが多いです。 同じなのにねぇ……と思いますが、世間一般的な印象が「アラ」より「ブリ大根用」のほうが良いということらしいです。 実は私は鰤が好きではありません。脂も多いし、独特の臭…

ワカサギのから揚げ(総菜)

昨日に引き続き、お惣菜を利用した蹴痛風ケア料理の紹介です。 実際にお出ししたのは昨日の記事の二日後です。 さすがに連続はしませんが、このところ外に出る日の帰宅がお隣さんに食事をお出しするギリギリの時間になってしまいます。 それがじわじわと自分…

春菊と人参皮のかき揚げ

三月終わりのメニューです。 庭の花壇の春菊を収穫しましたが量が少なかったです。 どう調理しようかと迷った挙句かき揚げにしました。濃い緑色の春菊と、オレンジ色の人参の皮が鮮やかです。 そして、どちらの食材も、エコ。 春菊の強い香りと僅かな苦みが…

カラスガレイのソテー味噌バターソース

とうとう新玉葱だけで、普通の玉葱がスーパーに並んでいない日が出てきました。 もう何十年と食べ物に溢れている日本です。物価高が何度もあったはずですが、そういう時もお金を出せば何某か食べるものが手に入る状態だったのではと思います。 戦後の食糧難…

ホウボウの野菜たっぷりアクアパッツァ風

ホウボウ。お高いですが、閉店間近の時間にどうしても売り切りたかったのかびっくりするほどの安さに値下げしてありました。 迷わず手が出ました。 そういう時は普段食べられない高級食材を手に入れるチャンス。 さて、何にしましょうか。 和風の煮つけ、唐…

鮪のエスニックスパイスハンバーグ

プリン体が多いのに、経済的理由で我が家の定番食材になっている鮪のアラ。 痛風ケアには不向きでもいろいろ混ぜ物してマグロを減らしつつ嵩増しすることで、日常のケア料理に組み込んでいます。 例によって、いつも同じ味付けでは作る私が飽きてしまうので…

赤魚のハーブ煮

赤魚。子どもの頃は安い魚で良く使いましたが、いつの頃からかあまり見かけなくなり、今はそれなりのお値段の魚になりました。 小学生の頃は昭和風の甘辛醤油味の煮つけをよく作ったものです。 ニジマスもよく使いましたね。中学、高校ぐらいの時が安くて、…

鰹と分葱の和風カルパッチョ

痛風ケアに原則お勧めされない鰹。 でも、我が家では娘の好物。刺身の中では安価になりやすいこともあって、ついつい買ってしまいます。 鰹を使う時は他の小皿や汁物はプリン体の少ない食材でまとめることにしています。 当然、鰹の量を使いすぎないように気…

カラスガレイのソテー赤蕪ディップ添え

花壇の育たなかった蕪の残骸。夏野菜のために花壇は片付けなくてはなりません。 片付けて、先日茎を使いました。葉は和え物や味噌汁にも使いながら消費中。 ここで使っているのは蕪になりきれなかった、蕪の本体部分。チビチビでラディッシュにも満たない、…

鮭の蓮根はさみ揚げ

鮭アラの小さいものはそのまま使うよりはフレークするほうが食べやすいですが、フレークは娘のお弁当用。 お隣さんの痛風ケアには少し不向き。メニューの中でおまけのふりかけ扱いになって、その分プリン体が上乗せされてしまいます。 ということで生のまま…

ユメカサゴの天丼

ユメカサゴ。天丼にしました。 プリン体が多い海老とたぶん少ないほうのユメカサゴの天丼。 これは娘用です。 ほかに何ものせず、地味。 でも、のせたら食べきれないので仕方ないです。 これに、具だくさんのお味噌汁。消化を助けるようにキャベツの千切りの…

鮪アラのステーキ紫蘇レモンクリームソース

格安で家計応援になるので大好きですがプリン体の多い鮪アラ。 家計優先して買って調理時は工夫するということにしています。 牛乳を使ってプリン体の排出を気休めかもしれないけれども促します。 海藻や野菜で他のおかずは厳しめモードにします。 そうやっ…

鮭ハラスのソテー野菜カレーソース

昨日に引き続き、飲みきれなかった非常食用の野菜ジュースを使った一品。 これで使い切りました。 もっとこまめに消費期限チェックをしないと危険ですね。 防災意識は常日頃から、保存食もいざという時に期限切れでは困ります。 さて、ミックス野菜ジュース…

セリの胡麻味噌和えの和風カルパッチョ

野菜たっぷりでヘルシーな、春を感じる一皿……ですが、プリン体が多くて痛風ケアには不向きな鮪の刺身。 刺身用に切ってパックになっているものは少し割高なので、我が家は刺身は必ず、さくで買います。 私はアルコールを飲む習慣の全く無い家で育ったせいも…

ユメカサゴの天ぷら

近所のスーパーの鮮魚売り場ではあまり見かけない、ユメカサゴ。 珍しく売っていたのですが、あまりご家庭で馴染みが無いのか、夕方に値引きシールが貼られて格安になっていました。 痛風ケアですから、青魚より白身の魚が安くなるととても助かりますから、…

鯖缶の味噌クリームシチュー

鯖を缶に入れて圧力加熱し、旨味を丸ごと閉じ込めた鯖缶は、とても美味しく、鯖の栄養を残さず摂りこみたい人にお勧め品……ですが……。 プリン体の多い鯖です。 一人1缶丸ごとは危険になりますね。というわけで、1缶を家族で。 プリン体がたっぷり染み出た汁も…

春菊入りマカロニサラダレモン風味

今日はサラダの紹介ですが、その前に……。 昨日の記事で、とてもありがたいことに「イクラはプリン体少ない」と教えてくださった方がいらっしゃいました。 久しぶりにネット検索しました。イクラのプリン体の量がでてくるではありませんか。 新発見でした。教…

牛蒡と豚肉の煮物

お隣さんが手に入れて来たイクラの醤油漬けは冷凍品でしたから、上の娘に持たせて帰しても、まだ冷凍庫に半分残っています。 プリン体の量について、自己管理、自律が苦手な人の場合は、家族が黙って調節してやることが必要です。 口でうるさく言っては家庭…