めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

節分の焼き鰯のせ鬼パンツ寿司丼

節分と言えば「炒り大豆」と「鰯」という地域で育ちました。

子どもの頃は日常的に「丸干し」を食べていたものですが、大人になる頃にはだんだん値上がりし、スーパーの売場から一時は姿を消し……今は、少しお高めの干物のコーナーでお目にかかる程度に。

生の鰯も、いつも並んでいるものではなくなりましたし、お値段的にも悩む時もありますね。

今年は節分前日でも鰯は真空パックの煮物ばかりが並んでいました。

節分は鰯の頭と柊の枝、それに、鰯を焼く煙で鬼を撃退するのに、煮物……?

遠いスーパーまで行きました。生の鰯がありました。焼くのにちょうど良い大きさ。

今年の節分は鰯メインにすることにしました。

焼き鰯のせ鬼パンツ寿司丼

焼き鰯のせ鬼パンツ寿司丼
ブログランキング・にほんブログ村へ

恵方巻と焼き鰯寿司丼の節分の痛風ケアメニュー

恵方巻と焼き鰯寿司丼の節分の痛風ケアメニュー

焼き鰯のせ鬼パンツ寿司丼
野菜と練り物の恵方巻
茹でキャベツの芯とトマトのサラダ
米麹漬け
豆腐と青海苔(ヒトエグサ)の味噌汁

 

写真を撮ってから、予定してあった豆を飾るのを忘れていることに気が付いて、丼にのせました。

今年はまた入り大豆が更に小粒になっていて、小粒納豆用?って思いたくなるぐらい小さいものが混ざっていました。袋の中身も減っていました。パッケージとお値段は据え置き。隠れ値上げです。

というわけで、年の数、お隣さんにお出ししない代わりに、ミックスビーンズ。

豆まきは夕方の鬼が活動始める時間にやりましたが、黙って鬼も外へ追い出さずにまきました。

鬼も福も誰もが毛嫌いしていがみ合わず、仲良く譲り合って暮らしたいなと。

良くなりたいと思って皆が生きていると思っています。

鬼より人間のほうが邪悪に感じることは多いです。

 

元来恵方巻の習慣の無かった地域ですが、ゲン担ぎ好きのお隣さんが飛びついた恵方巻イベントは、子どもには当たり前のことになり……私にとっては節分が面倒なイベントになりました。

これは女子用。丼はありません。

恵方巻の中身は私が一つ具が足らなくて少ないだけでお隣さんと同じ。

太さはお隣さん用が少し太いです。

恵方巻とプチ鬼パン手毬

恵方巻とプチ鬼パン手毬

今年は刺身は無論の事ですが、干瓢も干し椎茸も高いので、家にあるもので作りました。

具は、牛蒡、人参、糸蒟蒻、大葉、竹輪、カニ蒲鉾です。

卵を入れたら7種類になったなと、これも後から気が付いたけれど、巻いてしまった後では間に合いません。

錦糸卵とひじきの煮物で鬼パンツ。お遊びはそれぐらいで留めました。

いつもよりかなり手抜き、短時間。そして超安上がり。

おかげさまで例年より心に余力がありました。

それで、先日鷽替え神事(手羽元と大切り野菜の牛乳で作るプレーンなクリームシチュー )に行った時、特別販売されていた梅酒(神社の境内の梅を使用して地元の酒蔵が製造)を味わいながら、焼き鰯をいただきました。

青梅の高い香りに春を感じつつ、ホッとして、幸福感や満足感のある贅沢な気分。

疲れ切らない節分もいいなぁと思った昨日でした。

 

納豆チーズトースト

昨年8月に罹患したコロナの後遺症。オミクロンが猛威を振るっていた頃に患いましたし、後遺症から判断するに、オミクロン。

今年の冬は異常に体が冷えているのもそうかもしれません。

光熱費を極限までケチっていることもあるかもしれませんが、手はあかぎれて来るし、何年振りに水泡もできて、霜焼けというより凍傷と呼びたい感じ。

とにかく、全身に異常が出たままで、神経系がやられているのは感じています。

体の痛み、皮膚の荒れ、不眠、その他もろもろ……。

外から見てわかる後遺症は嫌ですね。

抵抗力が落ちてすぐに皮膚に傷がつきます。全身かさぶただらけで、自己治癒力も落ちているために傷になればほぼ確実に膿む状態。

冬で良かった~と思います。

花粉荒れの季節は無理でも、梅雨までに何とかなってほしいなと思っています。

そして、もう一つ他者から見ても明らかな後遺症。大量の抜け毛。

頭痛があり皮膚が弱っている状態なので何の手の打ちようもなく、抜けるに任せました。

気休めかもしれませんが、食べ物で応援。

ということで女子ご飯の納豆率を上げました。

普段ないがしろにしている自分のためにも、この際、朝ご飯をきちんと。

納豆チーズトースト

納豆チーズトースト
ブログランキング・にほんブログ村へ

日本風の甘みが強い柔らかなパンより、カンパーニュ系の素朴で硬めのパンのほうが断然美味しいです。

家の中の鉢で全然育って来ないルッコラ等々の葉物。ヒョロヒョロですがアクセントになって美味しいです。無いと美味しさ半減。

おやつはアーモンド。納豆と違ってなんだか値段が高くて贅沢な気がするけれども、200gぐらい買ったら1か月分は十分にありますからね。

寿司を作った時にも、女子は納豆巻き。

納豆巻き

納豆巻き

納豆は月に数回食べるかどうかという生活でしたが、週に2回3回と増やしました。

アーモンドは袋ごとパソコンの横に置いて……すぐつまめるので毎日。

それが効いたかというと、実際はよくわからないのですが……。

何もしていなくても頭からはらはらと落ち、櫛を通したり洗髪したりすれば束になって抜けるようになって丸三か月が過ぎた先週あたりに変化。

急にピタッと。

どうも、頭皮細胞、毛根細胞あたりの戦いが上手くいって、その時期が来たというだけのようですね。

髪の毛は元の4分の1以下になりましたが、元来毛量が多めでしたから、帽子を被っていれば薄毛もわかりません。

これも冬で良かった~。

また生えてくる保障は無いけれども、とりあえず一息。

私は副作用の体験も何度もあって薬などの人工物を体に入れるのが怖いです。

病院に行って悪化させられたことも何度もあって、医師に頼っても8割9割の確率で役に立たなかったり、マイナスなことばかり、メンタルを傷つけられることは山ほど、という経験の持ち主です。

そんなわけで、メンタルケアを第一に、必要な栄養素を食べ物から補って、自己治癒力を高めるように自分の脳に働きかけるのが安全で確実な方法です。

元来、体の不調を治すのは自分自身というのは誰にも共通のこと。

病院や薬は良いものであれば手助けにはなりますが、あくまで手助けで、治すのは自分の体の仕組みとしての自己治癒力。

いずれにしても、必要な栄養補給ということで納豆生活をまだ続けるつもりですから、新しい納豆料理の開発でもして楽しむことでメンタルを元気に、脳を活発にさせておこうかなという感じです。

手羽元のチリソース煮

コロナと戦争と鳥インフルで、卵が値上がりしていますね。卵だけでは無くて、輸入品の鶏肉も高騰してしまったので、鶏肉も値上がりしました。

庶民のお助けお肉、タンパク質補給源がピンチ……という中で、なぜか値段が変わっていない鶏手羽元。

謎の現象。

元々、鶏手羽元が好きな我が家。これだけは今まで通りで助かっています。

今日紹介する料理は、夕食デリバリーするための実験品として「手羽元とジャガイモの中華煮 」の一週間ほど前に作ったものです。

これでGOの予定でしたが、叶わず、八角胡麻油の風味の中華煮に急遽変更しました。

実は、いつも使っているスイートチリソースをこれで使い切ってしまい、買い物に出たところ、一か所はもう仕入れが無くなっていて売っていませんでした。

もう一か所を見に行ったところ、なんと値上げ。輸入品なのでべらぼうに値上げ。

やられました。

手羽元のチリソース煮

手羽元のチリソース煮
ブログランキング・にほんブログ村へ

手羽元のチリソース煮の痛風ケアメニュー

手羽元のチリソース煮の痛風ケアメニュー

手羽元のチリソース煮
添え野菜
牛蒡の煮物
ほうれん草のお浸し
メンマの煮物
蕪の甘酢漬け
分葱と豆腐の中華スープ塩麹風味
白米ご飯2杯

 

こちらの味付けのほうが市販のチリソースやケチャップを使う分、ジャンク系?外食系?の味になって、煮汁の濃度が出ていて若者受けすると思ったのですけどね。

そのチリソース、別のスーパーで先ほど発見しました。100円。買いました。

ま、デリバリーをまだ誘われるのなら、日にちの間隔を開けて、これに油を余分にた~~~っぷり入れて、塩も多めに入れて作って行くこともあるかもしれないと思います。

体に悪そう……でも、そうじゃないと美味しく感じないらしいです。

ご家庭で子どもの舌を育ててこなかった世代の子だからかもしれません。危機感を感じて「食育」が提唱され始めた時代の子どもたちですからね。

我が家はヘルシー過ぎなほどヘルシーなので、油も塩も砂糖も控えめ。無論、プリン体も。

手羽元は3本です。3本なら痛風ケアの許容範囲だと思います。

3本にしておけばほかの副菜や汁物にも豆腐や練り物などを使う事も出来ますし、味付けにチリソースやオイスターソース等を少し使う事もできます。

チリソースは海老が使ってありますから、あまり大量に入れないように。

見えないプリン体には十分注意が必要です。

チリソースだけで作ると使いすぎてしまい、プリン体が増えてしまいますから、ケチャップ多めで併用しています。

ケチャップの甘みが入ることで砂糖などは不要になりますし、トマトの旨味で美味しくなり、赤さも増して綺麗に見えます。

 

焼きロールキャベツ

豚挽き肉。これも徐々に値上がり中でピンチですね。

キャベツはまだたまに格安で頼みの綱になっています。どんどん買うのでその外葉もいつもより頻繁に手に入ります。

外葉でも深緑色のかなり硬い部分を使うのはロールキャベツがお勧め。

青臭さも硬さも、じっくり他の素材と煮込むことで軽減されますね。

でも、今回は煮るのではなくて焼きました。

焦げ目がつくぐらいにじっくりと焼き上げれば、香ばしさが青臭さを消しつつ、味に深みを加えてくれます。

物価高でコストがかかる上に、プリン体も多い肉を減らした具には玉葱をたっぷり使いました。

硬めの外葉が中をしっかり守ってくれるので、玉葱の水分と旨味で柔らかくジューシーに仕上がります。

キャベツと具の食感の対比が楽しいです。

焼きロールキャベツ

焼きロールキャベツ
ブログランキング・にほんブログ村へ

焼きロールキャベツの痛風ケアメニュー

焼きロールキャベツの痛風ケアメニュー

焼きロールキャベツ
添え野菜
フキの煮物
おからの胡麻風味サラダ
ジャガイモの煮物
紅生姜入り厚焼き玉子
めかぶと油揚げの味噌汁
白米ご飯2杯

 

添え野菜は二種類。

モヤシと人参の和え物と、エリンギのソテー。

小皿はフキの煮物。年末に作った瓶詰の最後。

ボリュームを出すジャガイモの煮物。鶏肉の出汁で煮ました。

肉を減らした分のタンパク質はおからと卵と油揚げで少しずつ補います。

ドカンとタンパク質の多いものを探して持って来なくても、いろいろな食材から少しずつ補って、全体でほどほどにしておくやり方もあります。

栄養のバランスは一品で考えず、食卓にのせる全部の食材の種類と量の合計が大事です。

更に言うなら、実際に食べる人がどの割合でどのぐらいの量を食べるのかで考えて計るのが正解ですね。

ま、それを大まかな目分量や感覚で、日常の食卓をアバウトな感じで整えていけるようになるのが望ましいのだろうと思っています。

 

竹輪サンド揚げ2種(大根皮と紅生姜、人参皮と葱とおから)

なんだか、写真の色味が変ですが……光の加減。妙に白っぽいですね。

昨日の鯛やスープの色も白緑がかっていました。これもそんな感じですね。

デジカメもそろそろ寿命なのです。

15年ぐらい前に子どもたちにそれぞれ1台、同じデジカメをお隣さんが買い与えました。

それを娘たちに借りて料理写真を撮っています。つまり、転居して8年、毎日使っている勘定になります。

上の子用だった一台を使っていましたが、5年ぐらい前に壊れました。下の子用のもう一台をその後使っていますが、普通に考えれば限界です。

壊れる前に、次のものを手に入れなくてはなりませんが……携帯電話を良いものにするか、カメラを買うか、どちらがお得なのかわかりません。

動画が撮れたら、レシピの無い私の感覚で作る料理を子どものために残してやれるかなとも思いますし……。

そもそもメカに興味の無い私には、何を買っていいのかさっぱりです。

「さっぱり」と言えば、物価高で肉が買えないせいか、お隣さんの感覚からしたら、さっぱり系のさびしい痛風ケア料理が続いています。

そろそろ揚げ物、いっておきましょうね。

竹輪サンド揚げ2種(大根皮と紅生姜、人参皮と葱とおから)

竹輪サンド揚げ2種(大根皮と紅生姜、人参皮と葱とおから)
ブログランキング・にほんブログ村へ

竹輪サンド揚げ2種の痛風ケアメニュー

竹輪サンド揚げ2種の痛風ケアメニュー

竹輪サンド揚げ2種(大根皮と紅生姜、人参皮と葱とおから)
添え野菜
おからのキムチ風味
めかぶの煮物
モヤシの和え物
大根の醤油漬け(市販品)
エノキダケと油揚げの味噌汁
白米ご飯2杯

 

格安竹輪を久しぶりに熨斗ました。

穴に詰めるのも楽しいけれど、ボリュームが出ません。熨斗て丸くない平たい状態にしたら、また違う事にも使えます。

広げて熨斗て長方形になった竹輪を2本分2枚の間に、エコ節約の大根と人参の皮(米糠で下茹でしてあります)を挟んで衣をつけて天ぷらにしました。

手間は少しかかりますが、目先が変わるし、ボリューム感も出ます。

それに、どれも格安食材で家計に優しい。

一応、油物です。一応ですけれど……。

もう一品、目新しいのが朱色のおから。

キムチの汁をベースにたれを作って、おからが煮あがる時にサッと混ぜ合わせました。

色は鮮やかですが、それほど辛く無いです。ほんのり後から唐辛子を感じる程度でしょうか。

おからが辛みを円やかにしてくれるようで、キムチの旨味をジュワっと吸ったおからは想像より美味しかったです。

云十年の主婦の知恵プラス新しいアイデアを駆使して、収入と釣り合わない物価高を美味しく乗り切りたいです。

キリキリしないで、脳の活動は柔軟に。それが心身のヘルスケアには一番良いと思っています。

 

 

鯛の洋風蒸し煮

イタリアンな感じですが、地中海沿岸ならどこの国でもある味。

オリーブオイル、塩、胡椒、ハーブ、白ワインで蒸し焼きが多いですが、今回は煮ました。

何しろ、アラなので。鯛のアラ。

安く出ているスーパーを先日発見したので、出掛けたついでに帰り道でもう一度覗いたら、ありました。

近頃アラも100g100円とはいかないし、鮪などは切り身と同じか大差ない金額になっていて、夕方の値引き狙いでしか買えませんね。

今朝も買い物に行ってきましたが、肉と魚は全く買えませんでした。

タンパク質は植物性のもので摂れますし、本来は痛風ケアにはそのほうが楽で望ましいので、問題が無いと言えば無いです。

が、今後、お隣さんには寂しい食卓という印象が強くなっていきそうですね。

鯛の洋風蒸し煮

鯛の洋風蒸し煮
ブログランキング・にほんブログ村へ

鯛の洋風蒸し煮の痛風ケアメニュー

鯛の洋風蒸し煮の痛風ケアメニュー

鯛の洋風蒸し煮
添え野菜
茹で大根と大葉の梅和え
茹で人参のサラダ
モヤシのサラダ
エリンギの炒め物
セロリのポタージュ
白米ご飯2杯

 

セロリの葉でポタージュ。セロリの葉は使い道がいっぱいです。

プリン体の排出を促す牛乳をたくさん使いたいので、水分の殆どを牛乳で作っても、セロリの爽やかな香りで牛乳臭さの無い仕上がりになります。

牛乳が好きじゃないお隣さんにも問題なく飲んでいただけます。

近頃和食に傾いているので、洋風できっちり作りたい気持ちもありましたが、食材はいつものものなので、小皿は無理でした。

エリンギだけ、黒オリーブの風味です。人参も洋風のドレッシング。

大根とモヤシは和風味付けです。

辛うじてお漬物で一皿を誤魔化すのをやめることができましたね。

 

松前うどん(松前漬けアレンジいろいろ)

松前漬けというと数の子を思い浮かべる方も多いかと思いますが、数の子はおまけの具で、基本は昆布、スルメ、人参の三つ。

おまけの具はお好みで数の子だけでなく、貝なども使われることがあるようですが、そういう具材はたまたま手に入ったら使う感じの我が家です。

自家製なので味付けはわざと他にアレンジしやすい味に作っていて、甘さはかなり控えめです。甘くないほうが色々な料理にアレンジしやすいですね。

定番は炊き込みで「中華風炊き込みご飯 」「松前炊き込みご飯 」で紹介しています。数の子を入れたものでもそのまま炊き込んで美味しいです。

ほかに「松前漬けの焼きワンタン 」や「松前軍艦 」など、この二年分だけですが、正月明けにはアレンジ料理を折々に楽しんでいます。

松前漬けは具としても、出汁の素としても使えるので、最後の汁の一滴まで無駄になることはありません。

アレンジするには、松前漬けの甘さが少ないほうが簡単で、いい感じなのです。

市販の松前漬けは甘みが強いので、甘みの強いほうが美味しく感じる料理を選ぶなど、アレンジには注意が必要になると思います。

松前うどん

松前漬けのリメイクうどん
ブログランキング・にほんブログ村へ

松前漬けは、汁がもうとても美味しい出汁の素です。

汁だけでも野菜などの和え物のたれにも使えますし、煮物に一匙加えると旨味が増します。

こんなふうにうどんの出汁にプラスしてもとても美味しいです。

これは具も入れて松前ですというアピールをしてみました。

具は人参と葱と油揚げ。

鰹出汁の中に具と松前漬けを入れて煮て、塩や醤油でお好みに味を調えてうどんにかけるだけ。寒い日はうどんもその中に入れて煮込んでしまっても美味しいです。