めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

鯖のレモン煮茹で卵添え

鯖を小さめに切って、レモン煮にしました。

ソテーしてレモンをかけてもいいのですが、中まで味を入れて保存してもいいように作ってみようと思いました。

冷めるとマリネのような感じになって、洋風味。夏なら冷やして食べたい感じです。

プリン体の多い鯖。

あまり多用はしたくない気もしますが、青魚の栄養は必要ですし、安価な魚というのも捨てがたい。

小さめで少しずつ食べるという方向性で考えれば、レモンで煮ておくのもアレンジが利いていいかなという感じですね。

鯖のレモン煮茹で卵添え

鯖のレモン煮茹で卵添え

人気ブログランキング

鯖のレモン煮茹で卵添えの痛風ケアメニュー

鯖のレモン煮茹で卵添えの痛風ケアメニュー

鯖のレモン煮茹で卵添え
牛蒡と鶏肉の煮物
おからサラダ
菜花の味噌和え
沢庵(市販品)
青海苔と油揚げのスープ
白米ご飯2杯

鯖はたっぷりの野菜の上にのせて、プリン体ゼロの鶏卵でタンパク質を確保。

これは、先日の 青海苔と油揚げのスープの日ですね。

牛蒡に少しだけとり肉入れて煮ました。鯖が小さいし、鶏肉も少量なので良しとします。

プリン体を控えるためにかなり小皿用の煮物は野菜だけにしていますが、たまには肉の出汁で野菜を煮たものも食べたいです。

全体の量の問題なので、メインを減らせば小皿にも肉や魚が少し使えますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ