めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

ポークソテー人参ソース焼き玉葱添え

このところ急に気温が上がり、体がついて行かないのは多くの人に共通です。

そこで豚肉ですね。赤身に含まれるビタミン系が元気の素と言われますが、プリン体は赤身肉に多く、モモは避けたいのでロースで。

日差しが強いのでお肌にもよい人参をフレッシュなまま。火を通してまろやかにした玉葱とブレンドして調味してあります。

「吸収を高めるために油と合わせましょう」 なんて言って、やたら油でいためる料理を勧めたのは今や昔の考え方になりつつあります。別に油で調理しなくても同じ食事の中に油を使った料理があればいい。そんなの、お腹に入れば一緒って誰でもわかりそうですね。それに、今は油不要という研究結果すらあるらしいです。

ややこしくて迷うような、そういう話は参考程度に聞いておきまして……要はバランスの良い食事が痛風だろうがダイエットだろうが、塩分、糖分その他制限食のみならず、家庭料理の基礎基本。

ポークソテー人参ソース焼き玉葱添え

ポークソテー人参ソース焼き玉葱添え

人気ブログランキング

ポークソテー人参ソース焼き玉葱添えの痛風ケアメニュー

ポークソテー人参ソース焼き玉葱添えの痛風ケアメニュー

ポークソテー人参ソース焼き玉葱添え
添え野菜
モヤシのサラダ
ニラのごまだれかけ
茹でコーン
蕪皮の甘酢漬け
エノキダケと油揚げの味噌汁
白米ご飯2杯

 

ソテー、トンカツなどを作って盛り付ける時、いつものように買った中で一番脂の多い1枚をお隣さんにします。脂肪にはプリン体が少ないですし、お隣さんは脂肪の部分が多いほうがお好きです。

私は脂肪の部分があまり好きではありません。子どもの頃は食べられなくて、学校給食で泣きそうになりながら飲み込んでいたものです。今は、食べられるようになりました。脂肪にも美味しいものと不味いものがあると体験したことも大きな変化ですね。

それで、今は脂肪を食べられないわけじゃないけれども、プリン体を減らす目的でお隣さんに私の分の脂肪の部分1切をおまけしております。写真でも左側に変に1切並んでいるのがわかると思います。

たった一切れだけど満足度は違ってきますので、痛風ケアには脂肪部分が大事です。

ブログランキング・にほんブログ村へ