めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

干しアミエビの炊き込みご飯とアレンジ稲荷寿司

これは下の娘用に炊いたご飯で、一回炊いてアレンジしてもう一回食べるという計画で作りました。

アミエビはプリン体が多いので、痛風発症経験者のお隣さんには不向きでお出ししませんが、お隣さん分を入れたぐらいの量を炊きました。

魚介好きな下の娘が喜ぶし、ほんの少しの風味付け(和え物や炒飯その他もろもろ用)として便利な干しアミエビ。

滅多に買わないのですが、たまたま大安売りに出会った時に買って、冷凍庫に入れて少しずつ使っています。

その干しアミエビと人参だけで炊き込んで、盛り付け時に茎ミョウガの甘酢漬けを刻んでサッと混ぜたものです。

緑色の野菜の余剰(お隣さん分の予定を取った残り)が無かったので、カラフルにできませんでした。

海老の風味と爽やかなミョウガでパクパク食べられる、娘のお腹に優しい油分ゼロの炊き込みご飯です。

干しアミエビの炊き込みご飯

干しアミエビの炊き込みご飯
ブログランキング・にほんブログ村へ

干しアミエビの炊き込み酢飯の稲荷寿司

干しアミエビの炊き込み酢飯の稲荷寿司

残りのご飯は酢飯に。

甘いものが得意じゃない娘が食べやすいように。たくさん食べられるようにと甘味を少し抑え目に煮た油揚げ。

組み合わせれば娘の好物稲荷寿司の豪華バージョン。

夜食にも、朝食にも、おやつにも、とにかく食べてもらいたいと思っていた時期でした。

その時を乗り切って持ち直した様子だったのですが……残念無念。

1か月後の今、原因不明の激やせ状態が来てしまいました。

メンタルが落ちているわけでもなく、やりたいことを一生懸命、夢中になってやっているところです。

バイトは「仕事」ですから普通程度にストレスはあって当たり前ですが、そろそろ慣れてきて少し軽減してきたところです。

痩せた理由は本人にもわからないそうです。

脂肪の消化吸収能力が低いし、甘いもの食べれば気持ち悪くなる人を太らせるのはなかなか難しいです。

彼女が食べられるもので、脂肪分が無くて、甘くなくて、カロリーが高いものなんて何も思いつかないので困ります。

しばらくお隣さんの痛風ケアを少々手抜きして、娘に合わせた栄養価の高い食事を最優先しようと思っています。