めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

鯖の生姜醤油竜田揚げ

魚を捌くのはあまり好きではありません。

子どもの頃は気にならなかったかったので、学校から帰ってからスーパーに行き、魚を買って捌いて夕食を作るという流れでも平気でできていました。

結婚後、骨が残っていることがあると(鰯の小骨でも)必ず文句を言われ、突然いただきものの魚を持ち帰ってくるので夜中に捌いて朝仕事に行く、また大量過ぎて休みの日の朝から何時間もかかるなど、結構大変な思いをしました。

そのせいか、捌いているとだんだん気分が落ちていくようになってしまいました。

以前に比べて魚を捌くことが減っていたのですが、物価高のせいで安いものを求めれば自分で捌かねばならないので、近頃少々精神的に負担です。

夕方のスーパー。

時間が足らないし、気力が少し落ちているから捌く作業は良くないと思いつつ、値引きシールにつられて2尾の鯖を買いました。

有難いことに腹だけ出してあったので、1尾を三枚、もう1尾を二枚おろし。

二枚の骨付きのほうが三切にして冷凍。

残る半身は骨を慎重に取り除き、2種類の味の竜田揚げに。

こちらは生姜醤油味。

鯖の生姜醤油竜田揚げ

鯖の生姜醤油竜田揚げ
ブログランキング・にほんブログ村へ

鯖の生姜醤油竜田揚げの痛風ケアメニュー

鯖の生姜醤油竜田揚げの痛風ケアメニュー

鯖の生姜醤油竜田揚げ
添え野菜
茹でロマネスコ
南瓜の煮物
蒟蒻の煮物
糠漬け
ナメコと油揚げの味噌汁
白米ご飯2杯

 

茹でロマネスコは花壇のもので、一応ロマネスコ三角錐型が判別できます。

冬から春の日当たりが悪くて成長が遅くなり、大きくなる前に花を咲かせようとしてしまう上に虫の総攻撃に遭いまして……全部引っこ抜きました。

今はダメ元でピーマンとキュウリの格安78円の苗を植えましたが、一週間の間にキュウリは元気が無くなってきていますね。

探しても見つからないけれど、虫が寄ってきている様子です。

マルチもしてアルミで反射の葉裏ガードもさせていますが、こんな例年やっても上手くいかないやり方では無駄なのでしょう。

ダンゴムシが庭をウロウロしていますし、幼虫系も潜んでいると思います。

更に、様子伺いに花壇に行く僅かな時間に、蚊の猛攻撃に遭っています。

このやぶ蚊たちも、虫除けなんぞなんのその、の強敵です。

例年通り、やぶ蚊様のために花壇に餌の自分を貢いでいく状態です。

魚を捌くのと同じように家庭菜園も、食べられる時は嬉しいけれども、私にとっては楽しみよりもお世話関連のメンタル的な消耗が大きいです。

私には不向きですね。好きか嫌いかと言われれば嫌いなほうですから。

フレッシュハーブが作らずとも近くで手に入る環境で、ハーブや野菜の入手をお金で解決できる経済状態であれば、絶対やらないだろうな~と思います。