めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

はんぺんとパプリカとブロッコリーのかき揚げガラムマサラ風味

はんぺんは痛風ケアにはお勧めのたんぱく源のひとつです。

ですが、こうやってお勧めと書くと、それはたくさん食べてもいいと曲解する人がいらっしゃるようで……。

どの食材であってもおまけに余分に食べる、大量に食べる、毎日食べるというのは健康を害すると思ったほうが良いです。

「多種多様な食材を織り交ぜながらのバランスの良い食事」が健康の基本ですから、同じ物を毎日食べ続ける、おまけに余分に食べるということが習慣のようになるとよろしくないと思います。

思い込みは禁物で、以前、プリン体対策で「ササミ」を取り上げて「危険物」だと書いたところ、食べていいと勘違いした人が出てきたことがあります。

プリン体を減らしたいなら「一般に浸透してしまったヘルシーイメージに流されないで」としつこくこのブログで書いていますが、なかなか伝わらないこともあります。

私自身カウンセリングの勉強を進める中で、脳に固着したイメージの書き換えは、カウンセラー等の他者の助けがないと、一人ではなかなか難しいということも学びました。

ブログのように文章だけでイメージを変えてもらうのは至難の業なのでしょう。

さて、「タンパク質を摂るためのメインにするならお勧め」のはんぺんです。

はんぺんとパプリカとブロッコリーのかき揚げガラムマサラ風味

はんぺんとパプリカとブロッコリーかき揚ガラムマサラ風味
ブログランキング・にほんブログ村へ

はんぺんとパプリカとブロッコリーのかき揚げガラムマサラ風味の痛風ケアメニュー

はんぺんとパプリカとブロッコリーかき揚ガラムマサラ風味の痛風ケアメニュー

はんぺんとパプリカとブロッコリーかき揚ガラムマサラ風味
添え野菜
モヤシとパストラミのサラダ
大根の煮物
水菜のごまだれ和え
糠漬け
豆腐と油揚げとワカメの味噌汁
白米ご飯2杯

 

はんぺんのかき揚げ。今年は作らなかったのかしらと思い、検索をかけたら昨年の「はんぺんの三色かき揚げ」が出てきました。

この時は特に味付けをせず、プレーンな状態で作っていましたので、今回は味をつけて揚げてみました。

ガラムマサラを中心にインド系のスパイスが入れてあります。

カレー味ではなくてスパイスの味にしたかったのでカレー粉にならないように種類を調節しました。

カレー粉は好きじゃないので自分でスパイスをチョイスしてカレーやカレー風味の料理を作りますからスパイスは少々揃えてあります。

その時々の気分で自由度が上がるので、スパイスはバラバラに買い求めるやり方が気に入っています。