めのキッチンの美味しい生活

日常生活の中のプリン体を減らした通風ケア料理と創作料理を紹介しています。

ケールと人参のサラダ

なぜか、味噌カツ丼をいただきました。それもちょうど今の人数分の3個きっちり。

上の娘がいたら女子ご飯で終わるところですが、女子二人には3個は多い……。

でも、お隣さんに1個では足らない。2個丸ごと渡したら、プリン体が多すぎかもしれません。

しばし悩みましたが、私の分のカツ以外を全部お隣さんにあげればよいと気づきました。

お隣さんの鍋料理のために買った、いつもの大きなレンチンしてそのまま食べられるプラ容器に、まず、1個分のご飯を移し、その上にまるっと一食分のカツ丼をのせました。

ご飯の上にカツじゃなくて、カツ丼。これならOK。

いただきものなので、他に何か作らなくちゃ……。

ケールと人参のサラダ

ケールと人参のサラダ

人気ブログランキング

味噌カツ丼の痛風ケアメニュー

味噌カツ丼痛風ケアメニュー

味噌カツ丼(いただきもの)
菜花と卵の和え物
ケールと人参のサラダ
ヒジキと竹輪の煮物
白菜漬け(市販品)
エノキダケと葱の吸い物

 

こういうお惣菜(お弁当?)のものはキャベツ入っているけれど、ごく少量。

野菜が足らないな~ということで、見切り品ワゴンで50円の特大ケールに決定。

生で食べやすい部分だけを短冊切りにしました。人参を薄くスライサーで切りました。形が悪くなった人参の残りはおろし金でガリガリおろして、ドレッシングに混ぜて人参ドレッシングにします。

ケールはちょっと硬いので、ドレッシングを和えてしばらくなじませてから盛り付けました。

生のケールはマヨネーズをつけてそのままかじるとほろ苦さが前面に出ます。

苦いものが苦手な下の娘が嫌がるかと思いきや、予想通りに人参ドレッシングが苦みを抑えてくれて、苦いとも言わずに食べてくれました。

いただきもののおかげで手抜きができて助かりました。ありがたかったです。