めのキッチンの美味しい生活

日常生活の中のプリン体を減らした通風ケア料理と創作料理を紹介しています。

ちらし寿司御前 桃の節句2021

う~ん、御前というほどではありませんけれど、娘に痛風ケアを考えないまま手毬寿司を作ってしまったので、お隣さん用には別の桃の節句ご飯。

これも緩めのケアです。何が緩めになる問題かと申しますと……蛤です。貝類はプリン体が多いので、蛤の吸い物だけでハラハラするほどのプリン体になるはずです。

とは言え、ほんの少量の蛤ですから、この程度ならセーフだと思っております。

ちらし寿司御前 桃の節句用

ちらし寿司御前 桃の節句

おかず盛り合わせ 桃の節句用

おかず盛り合わせ 桃の節句

人気ブログランキング

生もの不使用のちらし寿司
おかず盛り合わせ
 椎茸の煮物
 卵の巾着
 菜花の和え物
 刺身(鮪、鮭)
 海老の煮物
 三色団子の練り物(市販品)
卵豆腐(市販品)
蛤の吸い物

 

寿司の器が深すぎて、奥の卵豆腐は隠れて見えません。

ちらし寿司は酢飯の上に手作りのでんぶと海苔、薄焼き卵を一枚かぶせ、更に酢飯を重ねて、たぶん一合半ぐらいです。寿司はらそのぐらい無いと食べた気がしないお人です。

冷蔵庫に入れずにお出ししておきたいし、プリン体も増えてしまいますから生ものはのせません。蒲鉾ときょにくソーセージ、野菜で飾り付けです。

生ものはお皿にのせて、このお皿と卵豆腐はお隣さん専用冷蔵庫に。

市販品を使いながら、なんとなく見栄えだけは良くなりましたね。

少しは季節を感じていただけたでしょうか? やはり「食えりゃなんでもいい」と、どうでもいいのでしょうか? 監視していなくとも私が怠けずきちんとやっているように見えて、ご満足でしょうか?

ん?……どうでもいいことですね。お隣さんがどう感じようと、いや、感じなくとも、それはお隣さんの自由。人の感情に対して、誰も何もとやかく言う筋合いはありません。余計なことは考えず、なんとなく節句っぽいケア料理が作れたということで、私は満足、まんぞく。