めのキッチンの美味しい生活

めのキッチンで実践して効果が出た「家庭でできる通風ケア料理」と「プリン体の減らし方解説」。また、普通食の創作料理を紹介しています。

焼き厚揚げの海苔キムチだれ

厳しめの痛風ケアメニューですね。

厚揚げがメイン。パリッと焼いて、お醤油をかけるだけでもご馳走だと

私は思います。ですが、どうもこれってそのままで完結してしまって、

男性や子どもにはご飯のおかずという感じがしないようです。

それをメインにしたいので、キムチのつけ汁を使ったタレにしました。

ピリ辛で旨味の強いタレをかけて、更にキムチをトッピング。

焼き海苔を散らしたら、ご飯がすすむ立派なメイン料理に。 

ボリュームも十分、お腹も満足。

焼き厚揚げの海苔キムチだれ

焼き厚揚げの海苔キムチだれ

人気ブログランキング

焼き厚揚げの海苔キムチだれ
添え野菜
小松菜のお浸し
エノキダケの煮物
ワカメと人参の炒め煮
糠漬け
根菜と豚肉の味噌汁
白米ご飯2杯

 

他の小皿はいつも通り、調味料の中にプリン体があることを念頭に置き、

味付けしていきます。ここ、意外と重要な気がしています。

肉も魚もゼロでは寂しいお隣さんに、汁物に豚肉。

なぜか里芋が入らないと豚汁っぽくない気がしてしまう私です。

里芋無しの根菜と豚肉の味噌汁。豚肉が入る分、鰹出汁はかなり控えて

プリン体が多くならないようにしています。少量の豚肉と数種の野菜の

出汁でも8割いけますし、豚肉入れたので酒も入っていますから、あとは

少し鰹出汁を足せば十分です。プリン体の多い青魚原料の出汁は慎重に

使いたいです。

ほぼ100%近い食品にプリン体は含まれているのです。どう頑張っても

プリン体を摂ることになるわけですから、出汁で知らずに取り込むより、

肉や魚そのものをパクパク食べて取り込みたいですからね。

ガッツリ系のご飯の間の日や、外食前日や後日には、少し厳しめケアを

入れて全体のバランスを整えるのがいいかなと思っております。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ