めのキッチンの美味しい生活

日常生活の中のプリン体を減らした通風ケア料理と創作料理を紹介しています。

豚肉と野菜の北斗味噌鍋

年が明けてしまっていますが、大晦日の夕食です。

晦日プリン体はあまりきっちり考えないでおこうと思っていました。

それでも、習慣で無意識に微妙に調整してしまったようです。

下茹で無しの豚肉で鍋ですが量は3人で400g、一人130gぐらいの割り当てですね。

先日の有頭海老フライの時に私が頭を外して自分用を作った分でとった頭と殻の

海老出汁を使った茶碗蒸しですが、これも具には身の部分は使っていません。

ほかの部分はプリン体の少ないものばかりで構成されています。

ということで、考え無しに作ったつもりですが痛風ケア料理になっています。 

豚肉と野菜の北斗味噌鍋

豚肉と野菜の北斗味噌鍋

人気ブログランキング

豚肉と野菜の北斗味噌鍋
ごぼうのたれかけ
ヒジキと生姜の天ぷら
大根皮のピリ辛和え
糠漬け
海老出汁茶碗蒸し
白米ご飯2杯

 

北斗味噌なんて一度も聞いたことも無かったし、ほかで見たことも無いのですが、

お隣さんのご実家からのニンニク入りの味噌です。

半年以上前にいただいたて頑張って使って来ました。

ニンニクがすごく嫌いというわけではないけれど、体がすんなりうけつけてくれ

ない女子にはカップにドンと一杯がなかなか消費し切れず、苦労しました。

丁度昨日も上の娘が先日ニンニクの香りの強い炒飯を外でいただいて、その後

ひどく苦しんだという話をしていました。ニンニクに対処できる体ではないって

なかなか不便なこともありますね。女三人の中では下の娘が一番マシなのかも

しれません。お隣さんはお強いです。そういう土地で育って食べなれているせい

もあるかもしれませんし、家族全員が強い体質なのだと思います。

そんなわけで、お隣さんだけにつけ味噌や和え味噌のように使いながらじわじわ

と消費しつつ、時折体調を見て全員で食べつつ、なんとか年内に使い切ることが

できて、ほっとしました。

ところが、ほっとしたのもつかの間。

31日の夜にニンニクを食べた私…消化能力が一気に落ちてしまい、実は年始が

大変でした。お節は好きなものがほとんどだし、お餅も好き、食べたいものは

いろいろあるのに……と、昨日と今日は朝食抜きですが、お腹も空かず。

来年はこういうことのないようにしたいです。新年早々、大反省しております。