めのキッチンの美味しい生活

日常生活の中のプリン体を減らした通風ケア料理と創作料理を紹介しています。

白身魚のフライ(市販冷凍品)

痛風ケア料理と家計節約のために食材を下ごしらえ、または調理してしまって

冷凍庫に入れておくことが多いです。よって、我が家の冷凍庫は常に満杯です。

茹で肉が多いけれど、揚げたり焼いたりした魚や肉が常に入っていますので、

市販の冷凍食品はほとんど買いません。野菜の値段が高騰すると枝豆やインゲン

ぐらい入っているでしょうか……。

ですが、値引きシールに釣られて冷凍食品にもチャレンジしてみました。

パン粉までついて冷凍されていて、そのまま揚げるだけという冷凍食品。

こういうのは一時実家で母がある日買ってきたコロッケだけがヒットし、たまに

買って揚げていました。もう30年以上前でしょうか……。

その後、こういう冷凍食品は買っていはませんでした。とんでもなくご無沙汰。

 

白身魚のフライ(市販冷凍品)

白身魚のフライ(市販冷凍品)

人気ブログランキング

白身魚のフライ(市販冷凍品)
添え野菜
切り干し大根の煮物
小松菜のお浸し
胡麻豆腐(市販品)
キムチ
茄子と葱の味噌汁
白米ご飯2杯

 

今どき、こういう白身魚フライはパンガシウスだろうと思ったのですが、

タラでした。加工品で「白身魚」としか書いてない時はだいたいパンガシウス

美味しいので文句無いので、きちんと表示してくれてもいいのにと思います。

最近はタラは白身魚じゃなくてタラと表示されているのをよく見かけます。

余談でしたね。

さすが冷凍食品で形が整っています。ハーブ入りのシンプルタルタルソースを

かけるとお惣菜みたいです。いや、盛り付けがビシッと決まって、お店のみたい

でもありますね。

お値段によりますが、タラを買って骨と皮の始末をして衣をつけることと比較

したら、今回はお得でした。何しろ半額値引きシールでしたからね。

冷凍食品売り場も時々は覗いてみようかなと思いました。

白身魚でこれなら通風ケア料理としてOKですからね。